2015年11月06日

秋を楽しもう!


運動の秋、食欲の秋を楽しむコトこそ、
憂鬱な気分を吹き飛ばす最高の薬のようデス左斜め下

【秋になんとなく憂鬱な気分になる…には
 科学的根拠があった!簡単な解消法とは?】


日光を浴びると私たちの脳内では
「セロトニン」という脳内物質が分泌されます。

セロトニンは、精神の安定や安心感、
幸せな気分をもたらすとされています。

セロトニンが不足すると、気分が落ち込んだり、
うつ病の原因のひとつにもなるといわれています。

夏が終わり一気に日照時間が短くなると
日光を浴びる時間が減り、

セロトニンの分泌が低下すると考えられます。

セロトニンは日光浴だけではなく、
さまざまな方法で分泌を促すことができます。

音楽を聴く、テンポよくウォーキングをする、
リズミカルにガムを噛むなど、

リズムのあることをする、
人や動物と触れ合うことでも
セロトニンは分泌が増えるといわれています。

そして、実は食事もセロトニンの分泌に
大きく影響しているのです。

まず、セロトニンの材料となるのは、
「トリプトファン」という必須アミノ酸の一種です。

また、ビタミンB6、マグネシウム、
ナイアシンなどもセロトニン生成に関わります。

(1)トリプトファン
 カツオやマグロ、牛乳やチーズなどの乳製品、
 納豆や豆腐などの大豆製品、ナッツ類、バナナや鶏肉

(2)ビタミンB6
 カツオやマグロ、バナナやアボカド、
 にんにく、さつまいも、かぼちゃ

(3)マグネシウム
 海藻類やナッツ類、バナナやアボカド

(4)ナイアシン
 キノコ類、カツオやマグロ、豆類やレバー

セロトニンの材料となる食材を摂って、
日光浴をし、睡眠もしっかり摂ることで
秋の憂鬱を吹き飛ばしましょう。


とのコト。

充実した生活を送れば送るほど
健康的になるのは当たり前だけど、

当たり前のコトは
意外と難しいコトでもある。

特に憂鬱な気分に
はまり込んでしまった時には
とても難しいデスよね(@_@;)

そんな時にはまず、
バナナやアボカドを食べる
コトから始めるのが良いかとるんるん

いきなり外に出て運動するのは
ハードルが高いけど、

食べるだけなら気楽だし、
おまじないみたいに運気が上がるかもグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

憂鬱な気分からくる負のスパイラルを
ぴかぴか(新しい)喜びスパイラルぴかぴか(新しい)に変えるように
頑張りましょうひらめき



秦野で坐骨神経痛、
骨盤矯正ならお任せ下さい!



posted by 秦野の整体師 at 23:00| 神奈川 | Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする