2015年09月09日

塩素臭がしたら要注意!


スーパーなどで買い物をしていると、
塩素臭が強すぎる場所ってありますよね左斜め下

【飲食店やスーパー、薬っぽい「変な味」の食品は危険!
 強い毒性の添加物、がんのリスクも】


次亜塩素酸ナトリウムは、
プールの消毒薬として使われているものであり、

カビ取り剤や塩素系漂白剤の主成分でもあります。

次亜塩素酸ナトリウムは食品添加物のひとつですが、
最も急性毒性の強い添加物です。

人間の推定致死量は、わずか茶さじ一杯です。

次亜塩素酸ナトリウムは、
スーパーマーケットでも使われています。

肉売り場や魚売り場の前を通った時、
プーンと鼻を突くにおいがすることがあると思います。

その奥では、肉のかたまりを切ったり
魚を切り身にしてパック詰めする
作業が行われていますが、

まな板や包丁などの調理器具を
次亜塩素酸ナトリウムで消毒しているため、
そのにおいが売り場まで漂ってくるのです。

調理器具を消毒した後、
水でよく洗い流さないと
次亜塩素酸ナトリウムが残ってしまい、

それで調理した刺身や寿司、
食肉などに残留してしまうことがあるのです。

次亜塩素酸ナトリウムは、前述のように
非常に毒性の強い添加物なので、

それを摂取した場合、
胃の粘膜が荒れると考えられます。

すると、粘膜を修復するために
細胞が再生されますが、

その際に何らかの発がん性物質が作用すれば、
胃がんになる確率が高まることになります。

居酒屋や寿司店、レストランなどで、
薬っぽいような、塩素っぽいような、

ちょっと酸っぱいような変な味のする
料理が出てきたら食べないほうがよいでしょう。


とのコト。

販売する側は絶対に
食中毒を出したくないから
過剰に消毒してしまうのだろうけど、

除菌に関しては、
消毒よりもまずは物理的除去が先exclamation

店内をまずは物理的にシッカリ清掃してから
次亜塩素酸ナトリウム等で消毒すべき。

そうすれば必要最低限の消毒量で済むし、

仮に消毒薬を沢山まかなければ
ならないような状況になっても、

丁寧に洗い流すまでが消毒と思うべき。

意識の高いお店は必ずやっているコトexclamation×2

食中毒を出さないというのは、
とても重要で大事なコトですが、

その代償として
まずくて毒性の高いモノを提供したのでは
どうしようもありませんよねバッド(下向き矢印)

残念ながら自己防衛するしか
なさそうな問題なので、

自分の味覚や嗅覚を信じて、
「あれ、おかしいな?」と感じた食品は

食べないように気を付けましょうexclamation×2



秦野市の整体院。
股関節痛、膝関節痛ならお任せ下さい!


posted by 秦野の整体師 at 23:58| 神奈川 ☔| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする