2014年08月30日

カフェイン摂ったらすぐ仮眠!?


眠気覚ましには、
カフェインと仮眠の組み合わせが
一番良さそうデス左斜め下

【コーヒーと仮眠の効果をいいとこ取りした
 裏技「コーヒーナップ」とは?】


コーヒーナップの効果を理解するには、
コーヒーに含まれるカフェインの
覚醒効果の仕組みを知っておく必要があります。

体を動かしたりしてエネルギーを消費すると、
脳内のアデノシンとアデノシン受容体という
2つの物質がくっついて、脳の働きが遅くなります。

脳の働きが遅くなると疲労を感じたり、
眠たくなったりします。

しかしカフェインを摂取すると、
カフェインがアデノシン受容体とくっつくので、

脳ではアデノシンがくっつく相手を失って
行き場をなくしてしまいます。

この状態を、脳は「アデノシンが余っているので、
エネルギーも余っているのだろう」と錯覚。

さらに、グルコース・
ドーパミン・グルタミン酸など

神経の運動を活発にさせる物質が
いつも以上に働き出すので、
覚醒状態に入るというわけです。

カフェインとは異なり、睡眠には
脳からアデノシンを除去する作用があります。

このおかげで、ある程度の睡眠を取ると
アデノシンの数が減って疲労が回復したり、
眠気がなくなったりします。

ただし、20分以上の睡眠を取ると、
残眠感があり寝覚めがよくない状態の
「睡眠慣性」という現象が発生してしまいます。

そこで、睡眠とカフェインを
合わせるという考えが出てきます。

カフェインは吸収されるのに約20分かかるので、
コーヒーを飲んですぐに仮眠に入り20分後に起きると、

睡眠によってアデノシンの数が
減った状態になるので、

カフェインが通常よりも早く
アデノシン受容体とくっつくことができ、

即座に覚醒状態に突入することができます。
これが「コーヒーナップ」です。


とのコト。

疲労が重なり眠気に負けそうでも
仕事は待ってくれないのが現実(笑)

だから何とか仕事をこなす為には、
効率よく休憩をとるしかないexclamation×2

上手に仮眠をとって
頑張りましょうひらめき



秦野市の産後の整体なら
秦野カイロ治療院!



ラベル:睡眠
posted by 秦野の整体師 at 07:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする