2014年08月26日

食物アレルギーの謎が解けるかも!?


この研究の内容が
もし人間にも当てはまるなら

人間にとって食物アレルギーは
怖いモノでは無くなるかもデス左斜め下

【腸内細菌に食物アレルギー改善効果の可能性】

滅菌された環境で飼育されたマウスや
生後間もなく抗生物質を投与されたマウスは、

食物アレルギーを予防すると考えられている
一般的な腸内細菌が不足していた
との研究論文が発表された。

クロストリディアと呼ばれる
この細菌はマウスがピーナツに対して

アレルギー体質となる可能性を
最小限に抑えることができると考えられ、

人間に対しても同様の効果を持つか
どうかの研究が現在進められている。

食物アレルギーの原因は、
はっきりとは明らかになっていないが、

複数の研究では、
食生活の変化や衛生状態、

さらには抗菌石けんや殺菌製品の
使用が腸内環境に変化を及ぼし、

そのために人体が影響を
受けやすくなる可能性が指摘されている。


とのコト。

もし食物アレルギーの原因が
特定の腸内細菌の不足によるなら、

アレルギー症状を改善するコトも
十分に可能だろうし、

食物アレルギーの予防も
腸内細菌を増やすコトで
対処が出来るかとるんるん

この研究が出来るだけ早く進んで
食物アレルギーに苦しむ方が
いなくなりますようにひらめき



秦野市の産後の整体なら
秦野カイロ治療院!



ラベル:アレルギー
posted by 秦野の整体師 at 22:37| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする