2014年08月12日

口内炎には薬よりもハチミツ!


今まで民間療法として扱われてきた
口内炎にハチミツの治療法ですが、

今回、口内炎には
薬よりもハチミツを塗る方が
効果的だというコトが実証されたそうデス左斜め下

【口内炎はハチミツで治る。治療薬以上の効果を大学が実証】

研究者は口内炎のある94人
(口内炎の合計180個)を3グループに分け、

ステロイド系軟膏、口内炎パッチ(貼り薬)、
ハチミツでそれぞれを治療した。

その結果、なんとハチミツが
いちばん効くことが分かった。

まず、ハチミツの方が、
口内炎が早く小さくなった。

また、炎症の度合いも、早く軽くなった。

そして、薬の場合、痛みが和らぐまで
3〜5日かかったのに対して、
ハチミツの場合たった1日しかかからなかった。

塗るのは毎食後。まず、水を含ませた
清潔な脱脂綿(あるいは綿棒など)で、

口内炎になっている部分をきれいに拭き、
そこにハチミツを塗り付ける。

実験ではこれを8日間続けた。


とのコト。

ハチミツを患部に塗る時は
結構、痛むそうですが、

それもハチミツの殺菌作用の
おかげかと(^_^;)

効果的でないステロイド系の薬を
塗り続けるよりも、

少々痛くても、早く治る
ハチミツを塗った方が、
結果的にはず〜っとイイですよねグッド(上向き矢印)

普段からバランスの良い
食生活を心がけ、

過剰なストレスと
睡眠不足に気を付けて、

口の中を清潔に保ち、
口内炎ができないように
頑張りましょうひらめき



秦野市で骨盤矯正なら、
秦野カイロ治療院!



posted by 秦野の整体師 at 23:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする