2014年08月04日

"グータッチ"で感染予防!?


グータッチをするのは
何だか気恥ずかしい気もしますが、

衛生面を考えると、
日本の文化にも徐々に
浸透させる必要があるかもデス左斜め下

【握手の代わりに"グータッチ"を、
 感染拡大防ぐ―英研究】


実験は、以下の方法で行われた。

滅菌手袋を着けた手を
非病原性大腸菌の培養液に浸し、乾燥。

滅菌手袋を着けた別の人と握手、
ハイタッチ、グータッチのいずれかをした後、

別の人の手袋を緩衝液に浸し、
液の中の細菌数を測定。

その結果、大腸菌がうつる数は、
握手の平均1億2,400万個に比べ、

ハイタッチで半数以下、
グータッチでは9割以上少なかった。

なお、握手の握りを強くすると、
通常の握手よりも

大腸菌がうつる数が
2倍近く増えることも分かった。


とのコト。

「人類の進化」という大きな目で見れば、
接触を増やして病原菌を拡大させた方が、

病原菌に対抗する為の免疫を
獲得するには良いような気もしますが、

その為には病原菌が拡大する際、
当然、多くの犠牲が出るので、

各個人の健康という面では、
絶対に病原菌を拡大させない方が○

グータッチが日本人に
馴染むかどうかは分りませんが(笑)

少しずつ、挨拶として
広がってくると良いデスねひらめき



秦野で産後の骨盤矯正なら
秦野カイロ治療院にお任せ下さい!



posted by 秦野の整体師 at 23:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする