2014年03月29日

受動喫煙対策は必要デス!!


少子化が進む中、
これからの未来を担う

貴重な子供達の健康は
第一優先にされるべきデス左斜め下

【喫煙規制で早産や小児ぜんそくが1割以上減】

調査結果は米国とカナダに加え欧州の4か国を対象に、
200万人以上の子どもの記録を精査してまとめられた。

それによると喫煙規制が始まってから1年以内に、
早産と小児ぜんそくの病院治療の割合が、
10分の1以上減ったという。


とのコト。

理想は全面的に禁煙とする事だけど、
喫煙者の方の気持ちを考えると、

喫煙者の為の喫煙場所を
シッカリと決めて、

喫煙者の方がマナーを守る為の
分煙環境を整備するコトも大事デスよね。

受動喫煙の被害を減らす為の
対策をするコトは結果的に
医療費の削減にもなるので、

今後、受動喫煙を防ぐ為の
分りやすく具体的でなおかつ、

スムーズに進められるような
政策が行われることを願いマスひらめき



秦野市の整体院。
産後の骨盤矯正もお任せ下さい!



posted by 秦野の整体師 at 23:33| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする