2014年03月26日

ダイエットには睡眠も必要


疫学調査では、
7〜9時間の睡眠時間の者に比べ、
5時間の睡眠者では肥満率が50%も高く、

4時間以下の睡眠者では肥満率が
73%も高くなるそうデス左斜め下

【4週間でヤセ体質に変わる!きょうの睡眠ダイエット】

●睡眠時間をダイエット時間にする方法1
「照明をチェンジ」

強い抗酸化力を持つ睡眠ホルモンの「メラトニン」は、
夜になると力を発揮して朝にはいなくなるという、
まるでドラキュラのようなホルモンです。

このドラキュラホルモンの総量が
多ければ多いほど夜のぐっすりレベルが上がり

質の良い眠りが得られるので、
たくさん分泌させたいところ。

就寝1時間前になったら、
部屋の照明はやや暗めで
暖色系の間接照明などに切り替えましょう。

●睡眠時間をダイエット時間にする方法2
「18時〜20時に運動」

運動を行うタイミングは、
体温が1日の中で最も高い

「活動ゴールデンタイム」である
18時〜20時の間がベスト。

内容としては、
「無酸素運動5分間+有酸素運動15分間」を
組み合わせたものが理想的です。

●睡眠時間をダイエット時間にする方法3
「パーソナル枕を手に入れる」

理想の寝姿勢は立っているときと
同じような姿勢だといわれています。

頚椎が自然なS字カーブを描けていること、
頭3個分の大きさがあること、

寝返りがしやすいこと、
適度な固さがあることなどが、
枕選びの基準です。


とのコト。

快適な睡眠は
健康には欠かせませんexclamation

無理な食事制限や、
極端な運動によるダイエットは、

たとえ痩せるコトが出来たとしても、
長続きせず体調も崩しやすくなりますたらーっ(汗)

バランスのとれた食生活と適度な運動、
そして快適な睡眠により、

ダイエットも健康的に
頑張りましょうひらめき



秦野市の骨盤矯正。
産後の整体もお任せ下さい!


ラベル:睡眠
posted by 秦野の整体師 at 23:41| 神奈川 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする