2014年03月25日

座れば座るほど太くなる!?


座りっぱなしは太る原因であるコトが
細胞レベルの研究で判明したようデス左斜め下

【食物だけが肥満の原因ではない 】

座っている時にお尻が圧迫されるような、
持続した慢性的圧力に曝された脂肪細胞は、

脂肪を運ぶ分子である
脂肪滴の成長を促進させることが分かった。

使わないと無意識に弱っていく
筋肉や骨の組織とは裏腹に、

持続した負荷がある時に
細胞内の脂肪滴は50%多く増殖する。

一度脂肪滴を貯め込むと、
細胞組織とその力学的作用は
劇的に変化することを研究者らは見出した。

細胞の質量が増加して
組成が変化する際には、

増殖する細胞は近隣の細胞を変形させ、
細胞が分化し増殖するよう影響を及ぼす。

「これはあなたの肥満が食べ物だけで
成り立たないことを証明している。

あなたの感じる事、
例えば増えた体重の重みを感じたり、

お尻に座りっぱなしの重荷を
感じたりすることも肥満につながる。」


とのコト。

簡単に言うと、
脂肪はジーっと持続した
圧力が加わるコトで

より太りやすい脂肪細胞に
鍛えられてしまうという話(@_@;)

つまり座りっぱなしの方は、
そうでない方に比べ、
より臀部が太りやすくなる訳ですねあせあせ(飛び散る汗)

というコトは、
座りっぱなしの方の下半身は
なかなか痩せないのだから、

食事制限よりもまずは
生活様式を変えないと、

ダイエットの効果は
上がらないデスよねたらーっ(汗)

頑張って座りっぱなしを避けて、
適度な運動しましょうひらめき



秦野市の骨盤矯正。
産後の整体もお任せ下さい!


ラベル:肥満
posted by 秦野の整体師 at 23:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする