2014年03月20日

十分な睡眠で脳を健全に!


睡眠不足は早めに改善しないと、
脳にかなりダメージを与える可能性があります左斜め下

【慢性的睡眠不足で脳神経が死滅:マウスで実証

研究者らは、慢性的睡眠不足が、
脳の青斑核(LCニューロン)の
損傷や喪失と関連があることを発見した。

LCニューロンは、
覚醒状態や思考を司る神経細胞だ。

研究者らはマウスを使って、標準的な睡眠、
短時間での覚醒、長時間での覚醒など、

さまざまな睡眠パターンが
LCニューロンに及ぼす影響を観察した。

その結果、マウスを短時間の
睡眠不足状態にした場合は、

LCニューロンによって、
特定のタンパク質が増加するよう調節され、

このタンパク質がニューロンを、
睡眠不足による損傷から保護することがわかった。

しかし、マウスを長時間(数日以上)の
睡眠不足状態にすると、

LCニューロンによるこうした
タンパク質の上向き調整は低下し、
細胞死に至った。

最終的に、長時間の睡眠不足状態にした
マウスでは、LCニューロンの25%が失われた。


とのコト。

人間にあてはまるかどうかは、
今後の研究が必要だそうですが、

寝不足が脳に良い影響を与えるという
コトは無いのは確かなので、

睡眠不足は出来るだけ早めに改善すべきexclamation×2

スマホの普及でSNSの
囚人のようになっている方も多く、

十分な睡眠時間を
確保できない方が増えていますが、

今の内に生活改善しないと
あとで大変なコトになってしまうかもたらーっ(汗)

認知症の予防の為にも
夜はグッスリ眠って
脳を健全な状態に保ちましょうひらめき



秦野市の骨盤矯正。
産後の整体もお任せ下さい!


ラベル:睡眠
posted by 秦野の整体師 at 23:07| 神奈川 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする