2014年03月11日

運動だけじゃダメ!


乳酸菌の効果を検証した実験から、
スポーツマンだからといって、

栄養面に気を使わなければ、
必ずしも免疫力が
高い訳ではないという結果左斜め下

【筋力と免疫機能は別もの?
 運動する人の感染リスクを検証】


激しいスポーツをする人ほど、
カロリーや栄養素の消費量が多い上に、

競技結果へのストレスなどからも、
免疫機能が低くなる傾向が見られ、

「一般の人が1年間に2〜3回風邪をひくのに対し、
アスリートは5〜6回」といったデータもあるという。

“鍛えることには熱心なのに、
本当は身体、弱いんじゃないの?”と思うくらい、

スポーツ好きだが、よく風邪をひいたり、
体調を崩したりする人がいるが、

それは運動によって栄養素や抗体が
減少することで免疫機能が低下し、
ウイルスなどの感染リスクが高まるせい
――ということらしい。


とのコト。

運動だけでは健康には
なれないという結果。

健康のためは規則正しい生活と
バランスのとれた食事が必要不可欠。

特に免疫力と密接にかかわる
腸内環境は意識して
整えていきたいデスよねグッド(上向き矢印)

自分も最近、
睡眠不足になりがちなので、
生活リズムを見直して、

シッカリ体調を整える為に
頑張りマスひらめき



秦野市の骨盤矯正。
産後の整体もお任せ下さい!



posted by 秦野の整体師 at 21:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする