2016年09月17日

知性に必要なのは容量よりも血液


動物の中で一番大きな脳を持つのは
身体も大きいクジラですが、
だからといってクジラが他の動物に比べて
何倍も頭が良いかというと、そうではない為、

今までは知性の高さを表す場合は、
身体の大きさに対して脳が占める比率が高い動物ほど
問題解決能力が高く、賢いとされていました左斜め下

【人間が賢く進化したのは血液のおかげ
 新説「脳の大きさではなかった」】


博士らは約300万年前の猿人から現生人類のホモサピエンスまでの
化石の頭蓋骨の底にある2つの穴に注目した。

この穴は脳につながる動脈を通すために開いており、
穴の大きさを調べると、脳に流れる血液の量がわかる。
高い知能を発揮するためには、
脳は血液から酸素と栄養を供給されなくてはならない。

博士らは、化石の穴の大きさの変化を調べた結果、
約300万年の間に人類の脳の容量は約350%大きくなったが、
動脈の太さの変化の方がそれを上回り、
脳への血液の量は約600%も増加したことがわかった。

脳の大きさより血液の増加の方が2倍近くあり、
血流の増大が知性の発達により大きく貢献したという。


とのコト。

今まで自分は大脳皮質の厚さの違いや
神経細胞の密度の違いが知性の差を
つけるモノだと思っていましたが、

結果的にそうだとしても、まずは
燃料となる血液が確保できないコトには、
脳も賢く進化を遂げるコトが出来ないですよねあせあせ(飛び散る汗)

だから重要なのは、血流量の増加グッド(上向き矢印)
これで現代の人類の脳よりもネアンデルタール人や
クロマニヨン人の脳の方が大きかったコトや、
現生人類の脳が3万年前より約10%程、
小さくなっているコトの理由が全部解決exclamation×2
すっごくスッキリしましたひらめき



ギックリ腰の痛みを治したいなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 21:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

海水だけじゃなくて岩盤も引っ張られている


以前から大潮と地震の関連性について書かれたモノを
何度か目にした記憶はあるのですが、
大潮が関連している地震は
世界中の地震全体の5%程しかないといわれ(^_^;)
どうしても根拠に乏しく説得力にいまいち欠けましたが、
対象を巨大地震に絞ると関連性はグッと上がるようデス左斜め下

【巨大地震、大潮の時期に発生確率上昇か 東大研究】

研究チームは「大地震が発生する確率は、
大きな潮汐応力が及ぼされている時期に高くなる」と結論づけており、
また重力によって引っ張られる力が最大になる時に
「微小な岩石破壊が巨大な破裂にまで拡大する可能性が増大する」と述べている。

この20年間に世界中で発生したマグニチュード5.5以上の大地震に着目。
それぞれの地震発生前2週間における、
「潮汐応力」として知られる引力の大きさを再構成した。

地震の規模がM5.5より小さい場合には、明確な相関関係は認められなかったが、
2004年12月26日に発生したM9.3のインドネシア・スマトラ島沖地震などの
最大級の地震の多くは、月と太陽の引力が特に強大になる期間中に発生していた。

2010年に発生したM8.8のチリ・マウレ地震や、
2011年のM9.0の東北地方太平洋沖地震にも、これと同じ関連性が存在していた。

巨大地震がどのようにして始まり、発展するかの正確な仕組みについては、
まだ不明な点が多い。ある理論では、すべての地震が微小な破砕から始まり、
雪だるま式に大規模な破裂へと成長することが示唆されている。

これが正しいとすれば、この現象が起きる確率が、
新月や満月の時期に発生する大潮の期間に高くなることを、
今回の最新研究は示唆している。


とのコト。

まず、大潮や干潮などの仕組みが
全く分からないという方はコチラ左斜め下

【気象庁 | 潮汐・海面水位の知識 潮汐の仕組み】

大潮や干潮などは目に見えて観察するコトが出来ますが、
地球内部の岩盤が潮汐力により、どのくらい引っ張られて
上下の伸縮をしているのかは、簡単には観察するコトが出来ず、
理解しにくいですが、実は感じないだけで
実際に地球の中心から20〜30cm程度伸縮しているそうです。

これを地球潮汐といいますが、
半径約6370kmの地球にとっては僅かな数値とはいえ、
小さな人間から見れば20〜30cmとは驚きデスよねあせあせ(飛び散る汗)
この地球潮汐が断層の方向と一致したりすると、
"微小な岩石破壊が巨大な破裂にまで拡大する可能性が増大する"
というコトになるようデスたらーっ(汗)

すごく科学が発展したように感じても、
まだまだ自然界は分からないコトばかりですが
それでも少しずつ謎が解けていって
災害予防が出来るようになるコトを願いますひらめき



腰痛解消、姿勢改善するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 22:32| 神奈川 ☁| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

体育の授業は4時間目より後が良い!?


運動部の子が放課後に適度に部活をこなすのは、
実は非常に学習の効率が良いかも左斜め下

【記憶の定着には4時間後の運動が効果的】

研究チームは72人の被験者に、
まずは90の単語を連想記憶してもらいました。
次に、被験者は以下に挙げる3つのグループに分かれ、
それぞれの指示に従います。

第1の対照群は特に何もせず、

第2の対照群は単語を記憶した直後に35〜40分の運動を行い、

第3の対照群は記憶してから
4時間後に第2グループと同じだけの時間、運動しました。

それから2日後、被験者に記憶した単語を
思い出してもらうテストを実施しました。その結果は?

何と、単語を記憶してから4時間後に
エクササイズバイクに乗ったグループが、
ほかの2グループと比べて抜群に良い成績をあげたのです。


とのコト。

何故、4時間後の運動が記憶の定着を促進するのかは、
まだ分かっていないそうですが、
とにかく勉強後、しばらくしてから運動することが
成績向上につながるのは確かなようデスグッド(上向き矢印)

中高共に3年生はこの時期に部活を引退して、
本格的に受験勉強を始める子が多いですが、
引退しても夕方に軽い運動を続ける方が、
結果的に勉強効率が上がると思うので、

受験勉強だからといって、部屋にこもりきりにならず、
最低でも30〜40分程度は夕方や夜間に運動しながら、
体力を落とさないように受験勉強に励みましょうひらめき



足の付け根の痛みを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロプラクティック!



posted by 秦野の整体師 at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

日本人は視覚情報を重視しない!?


日本人が英語学習が苦手な理由として、
脳内で耳で聴こえた音声と目で見た「口の動き」を
連携させる能力が弱いというコトが影響しているかもデス左斜め下

【日本語と英語、脳内ネットワークの活性に違い】

今回研究グループでは、機能的MRI(fMRI)を用いて
日本語母語者と英語母語者それぞれ約20名の脳活動を計測。
得られたデータに対して脳活動パターンの解析をおこなった結果、
英語母語者では視覚的な運動情報を処理する「MT野」という部位と
一次聴覚野との機能的結合が日本語母語者よりも強いということがわかった。

つまり英語母語者は、耳から聞こえる音の脳内処理と、
見えている口の動きの脳内処理が密に連携しているのに対して、
日本語母語者ではこの連携が弱いという違いがあるということであり、
これまで知られていた日本語母語者と英語母語者の音声知覚における
視聴覚統合の差異を、脳内ネットワークの活性化パターンという
側面から裏づける結果となった。

従前より外国語学習では、ビデオ(音声)だけではなく
話者の視覚情報も併用すると効果的であるとう仮説があったが、
日本語母語者にはその説が当てはまらなかったという。
この背景には、本研究成果に見られる日本人と欧米人との
情報処理の特徴の違いがあるとも考えられる。


とのコト。

何だか自分にとっては衝撃的な研究結果あせあせ(飛び散る汗)
だって情報処理の仕組みが違うってことは、
根本的な違いがあるってことだから、
日本人は日本人専用の英語学習プログラムを組まないと、
平均的な英語力は上がらないはず、、、たらーっ(汗)


でも、考え方を変えてみると、
もしかしたら「日本人の独自性」の秘密が
ココに隠されているかもexclamation&questionと思うから。

パソコンを使うようになってから、
世界中の様々な国の文化や常識などを知れば知る程、
「なんだか日本って変わった国だよな〜」思うコトがしばしば。

オリンピックを見てみても、勝った喜びを自分より重い
監督を持ち上げて一緒に表現するシーンは他国では見ないし、
負けて悔しがる選手はいても、試合に負けたことを
謝罪するような選手の姿は見ない。

文化が違うと言えばそれまでだけど、
情報処理の仕方が違うならモノの考え方も変わるはず。

脳の研究が進めば日本人の国民性や
文化の違いの理由も明らかになって来るのかな?
今後の研究が楽しみデスひらめき




足の付け根の痛みを解消するなら
股関節痛と骨盤矯正の秦野カイロ治療院!



posted by 秦野の整体師 at 22:06| 神奈川 ☔| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月19日

只今、集団居眠り飛行中!?


渡り鳥は何千キロもの連続で距離を飛び続けるから、
てっきり、イルカと同じように半球睡眠をしながら、
飛び続けているのかと思っていたら、
そうではなく熟睡しながら居眠り飛行だそうデス左斜め下

【渡り鳥は熟睡しながら飛んでいる 初めて飛行中の脳波を調べて判明】

今回の研究では、鳥の頭部につけて脳波を測定できる小さな機器を使い、
ガラパゴス諸島に生息するグンカンドリを調べた。
飛行中の鳥の脳波を調べたのは世界初である。

グンカンドリは3000キロもの距離を休むことなく飛び続けた。
飛行中に無線で送られてくる脳波を調べると、
日中は覚せいした状態で飛んでいた。ところが日が沈むと、
脳波に変化がみられ、ときどき「徐波睡眠」に入ることがわかった。

「徐波睡眠」は最長で数分間続いた。しかも、
「徐波睡眠」は脳の半球ではなく、脳全体にみられた。

睡眠を大きく分けると、眼球がピクピク動いて
眠りが浅い「レム睡眠」と、眠りが深い「ノンレム睡眠」がある。

そして、「ノンレム睡眠」は深さによって、
ステージ1からステージ4まで4段階ある。
そのうち特に熟睡度が高いステージ3〜4が、
独特の脳波の形をしているため「徐波睡眠」と呼ばれる。

つまり、鳥たちは脳の半球を眠らずに飛んでいるのはなく、
短い時間だが、完全に熟睡しながら飛ぶことを繰り返していた。
そして、その「熟睡」期間中は、飛行機のように
「自動飛行モード」に入っているわけだ。


とのコト。

それにしても居眠り飛行とは驚き(@_@;)
集団で飛行する渡り鳥だからこそ可能なのかも?
単独飛行では、いくら敵が少ない上空とはいえ、
安全とは言い難いですもんねたらーっ(汗)

でも、もしかしたら渡り鳥のように長距離を飛ばない鳥でも、
ちょいちょい居眠り飛行している可能性もある訳で、
バードストライクの原因にもなっているかもexclamation&question

人間の脳は鳥と違って自動飛行モードは付いていないので、
くれぐれも居眠り運転には気を付けましょうひらめき



足の付け根や股関節の痛みを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロプラクティック!




posted by 秦野の整体師 at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

頭皮に種まきする時代が来る!?


髪の毛の種を作って100〜1000倍に増やし、
それを脱毛部分に植えて髪の毛を生やすという
夢のような治療法が、もうすぐ現実化するかもデス左斜め下

【脱毛症治療で髪の毛の「種」大量製造へ】

現在、脱毛症で悩む人は国内で男女合わせて1,800万人を超える。
しかし、脱毛症の治療薬は全ての人に効くわけではない。

また、髪の毛が残っている頭皮の一部を切り取り、
髪の毛を生み出す「毛包」を脱毛部分に移植する手術も、
必要な髪の毛の本数分を切り取るため大きな傷ができ、
患者への負担が大きい。毛包が増えることもない。

こうした従来の治療法に対し、再生医療技術を使った治療では
髪の毛が残っている健康な頭皮から少しだけ毛包を採取。
傷は最小限に抑えられるという。
この毛包から2種類の幹細胞を取り出して
「再生毛包原基」という髪の毛の「種」を作る。

自分の細胞を使って作られた毛包の種であれば、
植えても拒絶反応が少ないなどのメリットもあるという。

2018年まで研究を行い、
2020年以降の実用化を目指すとしているが、
もしこれが実現すれば、世界で初めての
器官そのものを再生する治療法になるという。


とのコト。

今の所、対象になるのは男性だけだそうですが、
2020年以降は薄毛や抜け毛で悩む方は激減しそうグッド(上向き矢印)

まだ、実用化されるかどうかは分からないけど、
何だか妙に安心してしまいましたが(笑)
油断せずに頭皮のケアをシッカリして、
今ある髪の毛を大事にするよう頑張りますひらめき



秦野で坐骨神経痛の解消、
腰痛、骨盤矯正ならお任せ下さい!




posted by 秦野の整体師 at 21:36| 神奈川 ☔| Comment(2) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

皮膚にとっては液状のコルセット!?


どうやら究極のメイク用品が
出来上がりつつあるようデス左斜め下

【シワやたるみが消える?!「肌」もウェアラブルな時代に 】

研究者らは、肌の上に見えない膜をつくる
特殊なポリマーをつくり「第二の肌」と名付けた。
ポリマーの主成分は米食品医薬品局(FDA)によって
安全性が認められたシロキサン(シリコン)で肌に直接つけられる。

非常に薄くて目立たないこの「第二の肌」は、
肌を保護・強化するだけでなく、
シワや目の下のたるみを隠す効果がある。

画期的なのは、2.5倍に引き伸ばしても
元の状態にもどる弾力性(普通の肌は1.8倍)と、
素肌と見分けがつかないほど目立たないという特性だ。

MITのニュースリリースに掲載されている動画では、
右目の下だけにポリマーを塗った女性の顔が見られる。
左目の下にはくっきりと見えるシワとクマが、右目の下にはない。
目の下の皮膚を指で強くつまむと一瞬シワになるが、
すぐに元のなめらかな状態に戻る。
あとが残ることも、ポリマーがよれることもない。

「第二の肌」はつけるのも手軽だ。
2種類のローションを指で肌に伸ばすだけでいい。
最初に透明なローション(液状のシリコン)を塗り、
乾いたら白いローション(ポリマーを含む触媒)を塗る。

この2つを重ねることで、理想の弾力性と耐久性が実現する。
数分で乾くうえ、汗をかいたり、水に濡れたりしてもとれず、
24時間は持つという。とるときもクレンジング剤を使う必要はなく、
端からペロッとはがせる。


とのコト。

英語なので分かりにくいかもしれませんがあせあせ(飛び散る汗)
映像だけでスゴさは十分に伝わると思います(◎o◎)!
とりあえず動画はコチラ左斜め下

「Engineering a second skin」

この製品の優れている所は、
液状のモノが皮膚に塗ると膜状になるコトグッド(上向き矢印)

もし、これがフィルム上の製品だったりしたら、
シワのある皮膚に上手に張る為には
相当なテクニックが必要だろうけど、
液状のモノが乾いて膜状になる段階で勝手に収縮して
皮膚に張りを取り戻してくれるから手間いらずexclamation×2

もし、本当に皮膚に害を及ぼさないモノならば
医療的にも皮膚のシールドとして
様々な使い方が出来そうですよねるんるん

今後の研究に期待大デスひらめき



秦野市で骨盤の歪みを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ整体院!




posted by 秦野の整体師 at 21:03| 神奈川 ☁| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

VR環境で思い出せ!


脊髄損傷により麻痺した手や足の機能を
損傷部分を迂回して電気信号を筋肉に直接伝えるコトで
回復させる方法は以前も取り上げていますが、

道がふさがれたら迂回路を」「脳からの電気信号を読み取れたら

今回も確実に進歩しているようデス左斜め下

【脳波を読み取って歩行能力を取り戻す】

脳の活動を情報機器で読み取り、電気信号に変える技術である
BCI(脳・コンピューターインターフェース)と、
電気信号の刺激で筋肉を制御する技術FES(機能的電気刺激)を
組み合わせたBCI-FESは、実用化に着々と近づいている。

研究チームは、脊柱の損傷部分を迂回して
電気信号を筋肉に直接伝えるBCI-FES機器を開発。
昨年秋、歩行能力を失った1人の若者に、
自分の意志で歩かせることに成功したと発表した。

実験の協力者は、5年前のオートバイ事故で下肢が麻痺した。
まず必要なのは事故前の脳が歩行中、
脚に出していた信号を「思い出す」ことだった。

彼は脳波計を搭載したヘッドセットを着け、
バーチャルリアリティー環境で歩く自分を思い描いた。
すると、数時間の訓練で「歩く」信号を出せるようになった。

次は信号を筋肉に伝えるため、脚に電極を装着。
筋力強化の物理療法を受けながら「脳で歩く」練習を続けた。

転倒を防止するハーネスを着けて歩けたのは、20回目の試験のとき。
さらに訓練を少し続けると、BCI-FES機器だけで歩くことができた。
そして19週間にわたる30回の挑戦の末、4b弱の歩行に成功した。


とのコト。

多分、かなり近い内に現在使われているヘッドセットではなく、
脳に埋め込むタイプの脳波計を取り入れて、
より細かく脳波を測定するようになるだろうから、
より複雑な動きも可能になる筈。

だけど、今はそれよりも
バーチャルリアリティー環境を利用して、
歩く自分の感覚を思い出すコトが
十分に実用レベルだという事実に感動exclamation×2

これらのシステムがリハビリなどにも
使えるようになるのが待ち遠しいですひらめき



秦野でギックリ腰を解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ整体院!



posted by 秦野の整体師 at 22:47| 神奈川 | Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

脳からの電気信号を読み取れたら


脊髄を損傷した為、
手足の動かなくなってしまった方が
頭で思い描いた動きを装置で読み取って、
手に電気信号を伝え作業できることに成功したそうです左斜め下

【まひした手 念じれば動く】

20代のイアン・バークハートさんは5本の指を動かせるようになり、
瓶をつかんで中身を別の容器に移し替えるという複雑な作業をこなした。
ただ装置はバークハートさん専用で、広く使えるようにすることが課題となる。

通常、脳が手を動かそうと考えると電気信号となって神経細胞を伝わり、
脊髄を経由して手の筋肉を動かす。脊髄を損傷するとそこで信号が途切れ
「四肢まひ」になることがある。

チームは脊髄損傷の患者でも脳の電気信号が手に伝わる方法を編み出した。
手術で脳の表面に1.5ミリ4方の電極を埋めて信号を捉え、
体外のコンピューターに送信。
信号を解読し腕の130カ所に取り付けた電極を使い、
筋肉に刺激を与えて動かした。
信号の解読には人工知能(AI)の「機械学習」という手法を用い、
患者がある動作をイメージした場合に、脳からどのような信号が
出るかのパターンを繰り返し学び、精度を高めた。


とのコト。

脳からの電気信号を人工知能で解読とはまるでSF
なんてスゴい時代になったんだろうと驚き(@_@;)

装置は現段階では個人専用だそうだけど、
複数のデータを集めれば集める程、
精度が増すのが人工知能の特徴だから
解読のシステムさえ出来上がってしまえば、
ここから先はさほど時間はかからないはず。

そしたら人工脊髄のようなモノが
出来上がるというコトになるのかな?

この先、どのくらいの規模で
データを集めていくのか分からないけど、
プロスポーツ選手の動きなどもデータ化されたら
だれもが達人のような動きが出来る時代がやって来るかもexclamation&question

化学は日進月歩グッド(上向き矢印)
良い方向に進んで行く事を願いマスひらめき



坐骨神経痛、椎間板ヘルニアなら
秦野の骨盤矯正の整体院!




posted by 秦野の整体師 at 20:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

脳もアナログからデジタル化!?


以前、"血管から脳の信号をキャッチ!?"
という記事で、

首から血管に挿入するカテーテルで
脳の神経信号を読み取る技術を紹介しましたが、

脳とデジタル機器とのやり取りに
いよいよ本格的に取り組むようデス左斜め下

【「サイボーグ」が現実に?
 米軍が開発に70億円拠出】


米国防総省の国防高等研究計画局
(DARPA)研究計画局が先ごろ、

人の脳に埋め込んだ装置で
ウエアラブル機器などの

コンピューターと通信する
技術の開発を目指し、
プロジェクトを立ち上げた。

DARPAによると、
この研究の目標は「人間の脳と
現代の電子機器の間に回路を開く」ことにある。

今年1月、同プロジェクトのために
最大で6200万ドル(約70億円)
を拠出すると発表した。

埋め込み装置の大きさは
1立方センチメートル以下。

脳内のニューロンを電気信号に変換し、
人の脳とデジタル機器の間でデータを
転送できるようにすることを目指す。

デジタル化された聴覚や視覚の情報を
脳に送り込むことによって、

聴覚や視覚の障害を補う
新しい治療法の確立にも
つながると期待される。

この研究は軍事利用を目的としていないと
DARPAの広報は説明する。


とのコト。

DARPAこと
アメリカ国防高等研究計画局が
始めるのだから、

軍事利用されないなんてコトは
全然信じられない訳でたらーっ(汗)

ちょっと怖いんだけど、
そのぶん、本気なのも確かな訳で、

カメラやマイクから取り入れた
デジタルな映像や音声を

脳に直接、視覚情報や聴覚情報として
正確に送り込むコトが出来たら、

その時点で世界の価値観は
インターネットなんて目じゃない位の
大変革を遂げるはずexclamation×2

だって液晶画面やスピーカーのような
出力機器は一切必要なくなってしまうのだから(@_@;)

頭の中で考えるだけで
電話を掛けたり映像を見たり、

ネットの世界を自由に
飛び回るような世界が
本当に来る日はもうすぐかもexclamation&question

とても楽しみだけど、
現実的には脳のアナログ情報は

複雑すぎてデジタル処理をする為には
まだまだ解析に時間が掛かりそうあせあせ(飛び散る汗)

どんな未来が来るのか
分からないけど、

科学技術が出来るだけ
平和的に利用されますようにひらめき



腰痛、椎間板ヘルニアなら
秦野の骨盤矯正の整体院!



posted by 秦野の整体師 at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする