2019年11月16日

傷口は貼るのが当たり前になるかも


今までは傷口をふさぐ為には
縫合するのが当たり前でしたが、
近い将来、傷口を縫い合わせるのは
過去の方法になるかも左斜め下

【マサチューセッツ工科大学が手術などでできた
 傷口をふさぐ縫合糸に代わる医療用両面テープを開発】


Zhao氏らが開発した両面テープは、
生体高分子(ゼラチンまたはキトサン)と
ポリアクリル酸から成るもので、
クモが濡れた状態の獲物を捕らえるのに用いる
粘着性物質に着想を得た。

同氏らがマウスやラット、
ブタの組織を使った実験を行った結果、
傷口に両面テープを貼ってから5秒以内に、
肺や腸などの組織はしっかりと接着することが分かった。

外科用縫合糸は、一部の組織の縫合には適さず、
患者によっては合併症を引き起こすこともあるという。

今回の研究結果を踏まえ、Zhao氏らは
「この両面テープが縫合糸に代用される日が
来るかもしれない」と期待を寄せる。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
両面テープの詳細について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



外傷を張り付けるだけのテープなら、
そんなに驚かないけれど、記事を読む限り
内臓などの組織の接合にも使えるようなので

手術の現場で使われるようになれば、
縫合の為に使われる時間が短縮されるし、
結果的に身体への負担も減るはず。

現在はまだ動物実験の段階らしいけれど、
是非、人間でも問題無く適用できることを願うばかり。

今後の研究がうまく行きますようにひらめき



秦野市で骨盤矯正するなら
秦野カイロプラクティックがおすすめ





posted by 秦野の整体師 at 23:57| 神奈川 ☀| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

いつか義体化できるかも


脳さえ健全な状態であれば、
身体は機械で動かせるようになるのは
そう遠い未来ではないと改めて思いました左斜め下

【「歩きたい」が届く。全身麻痺患者が再び
 歩けるようになる「外骨格スーツ」が開発される】


スーツは装着者の脳波を読み取って動く仕組みであるため、
チボーさんは、まず体の動きを司る脳領域の表面に
2つのセンサーをインプラントする手術を受けました。

各センサーに付いている64個の電極が脳波を読んで、
その内容を外部コンピューターに送信します。
その後、受信した内容をソフトウェアが読み込んで、
スーツを動かす指令に書き換えるのです。

例えば、チボーさんが「歩く」と考えると、
コンピューターがスーツの足を動かす指令となります。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
外骨格スーツの写真や動画も掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



「歩く」というレベルにはまだまだ遠い動きだけれど、
本人の意思で動いているのは間違いない訳で、
二足歩行ロボットの最初の頃のようだけれど、

ロボットの進化スピードを考えると
10年もすれば歩くだけでなく、
走ることも可能になるのではないかとグッド(上向き矢印)

しかも全身ではなく「腕」や「足」など
部分的であればもっとスムーズなはずだから、
義肢や義足の可能性もグッと上がるはずグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

研究が進んでハンデがハンデではなく
逆にメリットになってしまうような
世の中になることを願いますひらめき



秦野市で骨盤矯正するなら
秦野カイロプラクティックがおすすめ





posted by 秦野の整体師 at 23:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

スマホに顔色を注意されるかも!?


体調は顔色に表れるものですが、
スマホに顔色で体調を判断される日が
そう遠くないうちに来るかも(@_@;)左斜め下

【スマホの自撮りで血圧測定が可能に、
 トロント大学が新技術の開発に成功】


Lee氏らが用いたのは、経皮光学イメージング
(transdermal optical imaging)と呼ばれる新しい技術だ。

この技術は、皮膚を透過する光と
スマホの光学センサーを用いて、
スマホで撮影した顔の動画から
血流のわずかな変化をとらえるもの。

同氏らは、機械学習アルゴリズムを用いて、
顔の血流データから血圧値と脈拍を予測する
計算モデルを開発した。

なお、同氏は、経皮光学イメージングを用いて、
顔の血流パターンで子どもの嘘を
見抜く方法を開発しているときに、
顔の血流と血圧が関係することを
偶然発見したとしている。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
血圧予測の精度について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



現在はまだ実用段階ではないかも知れないけれど、
人間が顔色で体調を判断するのだから、
スマホで血圧や脈拍を測定するくらいならば、
近いうちに高精度で可能になるかと。

将来的には血圧や脈拍、体温の測定結果から
スマホが体調管理のアドバイスをしてくれるだろうし、
そしたら毎朝同じ時間に同じ環境で自撮りするだけで
健康管理日誌が作れて便利じゃないかなグッド(上向き矢印)

それに体調が崩れる前に未病の段階で
スマホが注意してくれるようになれば、
健康への意識も上がるだろうから
病院の世話になる回数も減り、
医療費も削減できるかも?

早く技術が進化して
生活習慣病で悩む人が減りますようにひらめき



秦野市で骨盤矯正するなら
秦野カイロプラクティックがおすすめ




posted by 秦野の整体師 at 23:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

笑いのスイッチ発見!?


人間の脳は謎だらけだけど、
もしかしたら複雑なようでいて
意外とシンプルなところも多いのかも(?_?)左斜め下

【電気刺激を与えると笑いが出る脳の部位が見つかる、
 覚醒状態の開頭手術中でも不安軽減に効果あり】


帯状回とは、脳において
大脳辺縁系の各部位を結びつける役割を果たし、
感情の形成や処理、学習、記憶などに関わる部位です。

エモリー大学医学部の神経科学者らは、
帯状回下部にある帯状束という連合繊維の束に
電気刺激を与えることにより、
笑いを誘発できることを発見しました。

この現象は、発作診断のためのモニタリングを
受けている最中のてんかん患者で確認されたとのこと。

電気刺激を受けた患者は自分の意志とは関係なく
無意識的に笑い出してしまっただけでなく、
前向きな感情を経験したそうです。

これはてんかん発作の原因部位を特定する
作業中に発見したもので、

研究チームは「患者はその経験を
愉快でリラックスしたものだと報告しており、
てんかん発作の前兆とは違ったものだ」
と述べています。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
開頭手術中の様子も説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



脳の特定の部位を刺激すると、
勝手に笑い出してしまうなんて
自分の意思が無視されているようで
ショッキングだけど、スゴい発見かもグッド(上向き矢印)

だってどんなに気持ちが沈み込んでいても、
脳のその部位に電気刺激を送れば笑えるのだから、
悲しみや憂鬱の強制リセットボタンになりえる訳で、
根暗な性格を一年中笑いが絶えない性格に変えることも、
可能になるかもexclamation&question

ただそれが良いことかどうかは、
判断が難しいところですがあせあせ(飛び散る汗)
使い方を間違えなければ大丈夫なはず(@_@;)

この笑いスイッチで精神的に救われる方が
沢山いるのでは?と思わずにはいられない研究なので
良い方向へドンドン進みますようにひらめき



姿勢改善で腰痛を解消
首や背中、腰の痛みなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院




ラベル:
posted by 秦野の整体師 at 23:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

脳波で通じ合う!?そういう未来に憧れる〜♪


近い将来、会話でなく脳波で他人に
自分の意思を伝えられるようになるかもしれないし、
しかもインターネットを介して遠く離れた複数の
人間と意思を共有するのも夢じゃないかも(@_@;)左斜め下

【脳同士をつないで意思疎通できる「BrainNet」
 ワシントン大学など開発】


研究者らが脳の接続に利用したのは、
脳波測定(EEG)と経頭蓋磁気刺激法(TMS)。
被験者の頭皮に設置した電極から脳波を記録し、
TMSを利用して受け取り側の後頭葉へ磁気刺激を送り、
眼閃(がんせん、目を閉じていても光が見える現象)を
起こさせることで情報を認知させる。

研究では、BrainNetの被験者グループ3人への課題として
「テトリス」に似たゲームを提示。
落ちてくるブロックを「180度回転させるべきか」
「回転させないべきか」を、2人の「送信者」に判断させる。
残る1人の「受信者」はゲーム画面の下部が見えておらず、
自身では正解を判断できないが、送信者の2人から
送られてきた情報から回転すべきかを意思決定する。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
意思の送受信方法について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



実験はまだイエスとノーだけの単純な情報の
やり取りで正答率は81.25%だそうだけど、
コンピューターも始まりは真空管の計算機だった訳だから
研究が進み始めると驚くほどのスピードで発展するかも(^^♪

なので、もしかしたら5年後、10年後には
完全に意思の疎通が出来る可能性も十分にあるんじゃないかな?
そしたら耳が聞こえなくても、喋ることができなくても
相手に意思や感情を伝えられるよういなるから、
言語の壁も障害の壁も乗り越える大革命が起きるかもexclamation&question

早く会話以外の新しいコミュニケーション方法が完成して
言葉では伝えられない感情などを表現できるようになって
世界の価値観がガラッと変わってしまうような
未来がやって来ますようにひらめき



ひどい寝違えの痛みを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院




posted by 秦野の整体師 at 23:58| 神奈川 ☀| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

老化の謎に近づいたのかも!?


そもそも老化の一番の問題は老いてしまうと、
自分一人の力で生きて行くのが難しくなってしまうコト。

もしも年齢を重ねても健康的に続ける期間を
亡くなる間際まで延ばすコトが出来れば、
社会問題にはならないのではないかな?と思います左斜め下

【加齢を遅らせる?
 脳の視床下部で加齢を制御できる─科学者らが発見】


チームは視床下部内の幹細胞の特定群を観察し、
加齢マウス群の経過を監視した。
通常、マウスは約2年間生存するが、
月齢約11か月までに幹細胞が消失し始めることを突き止めた。

そして月齢22か月までに幹細胞は完全に消失した。
幹細胞の消失率は学習能力、記憶力、社交性、筋持久性、
運動能力の衰退などマウスの加齢による変化と密接に相関していた。

ただし相関関係があるからといって
因果関係があるということではない。
上記の衰退が加齢による変化を
もたらしたのかどうかを突き止めるために、
研究者らは医薬品ガンシロビルの中で、
ウイルスを使って幹細胞を除去した。

ウイルスは特別の遺伝子操作により作られており、
幹細胞だけを殺滅する。
月齢15か月のマウスにこの複合薬を投与したところ、
視床下部の幹細胞の70%が破壊された。

その結果、マウスは早くから加齢の兆候を示し始め、
通常より約200日早く死亡した。
約730日しか生きられないマウスとしてこれは有意な数値である。

研究グループは生まれたばかりのマウスから
中齢マウスまでに同様に視床下部の幹細胞を移植した。
このケースではマウスは一層社交的になり、
より優れた認識能力を示し、通常より約200日も長く生きた。

上記の実験は、視床下部の幹細胞が最初に
どのように消失するかについてもヒントを提供してくれた。
幹細胞が炎症に耐性を示すように
遺伝子操作された場合のみ、移植が機能した。

マウスの加齢と共に、視床下部内の軽度の炎症が
進行したものと思われる。


とのコト。

※↑のリンク元の記事には脳の視床下部の働きや
老化の研究についても説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



マウスの場合は約200日長く生きたというコトだから、
平均寿命が730日だとすると寿命に対して
約27%くらい長生きしたコトになるから、

人間に置き換えてみると平均寿命80歳だとすれば、
だいたい101歳まで生きたというコトなのかな。

100歳まで生きる方は多いから、
大したことが無い気がするけど、もしも
平均寿命が101歳になったとしたら驚きますよねあせあせ(飛び散る汗)

今後、老化に対して医療がどのように
進んでいくのか分からないけれど、
現代でさえ65歳で定年退職というのは
早すぎる気がするから、

遠くない内に「85歳までは現役労働者」
というのが当たり前になるかも(@_@;)

とりあえず現段階では
不老の妙薬は完成していないので(笑)
老後もシッカリと働き続ける為には
健康的な生活を送るようにするのが一番exclamation
頑張りましょうひらめき




坐骨神経痛を治したいなら、
骨盤矯正の秦野カイロ治療院





ラベル:老化
posted by 秦野の整体師 at 16:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

イメージすれば聴き分けられる?


「可視化された脳波のデータを使って学習する」
なんていうのはSFの世界だけだと思っていましたが、
近いうちに誰もが当たり前に利用するようになるかも?左斜め下

【英単語のリスニング能力向上で
 脳活動のパターンに着目 新教育法開発へ】


従来の英単語のリスニング学習では、
聞いた音に対して学習者の認識を示し、
正解か不正解かを参照するといったかたちをとっている。

今回開発された手法では、音を聞いている時の脳波から、
RとLの音の聞き分けに関連する脳活動のパターンを取り出し、
円としてフィードバックする。

学習者はこの円を大きくするようにイメージすることで、
無自覚にリスニング能力が向上するもの。

検証では5日間程度で両単語の音を聞き分けられたとのこと。

このように、生体活動のフィードバックを活用することで
効率よく学習能力を向上させられる。

バイオフィードバックは、脳波や心電図、
筋電図などの測定機器を使って生体情報を可視化。

無意識化の生体活動を自覚して制御することで、
うつや心的外傷後のストレス障害、発達障害などの治療、
瞑想や学習での効果向上といった活用がなされている。


とのコト。

※↑のリンク元のサイトには
政治・経済・テクノロジーなどの
さまざまなニュースが掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



より簡単に脳波を測定できるようになれば、
後はスマホのアプリに連動させるだけだから、
自分が思っているよりも相当早く、
脳波を利用した学習法やメンタルトレーニングは
当たり前に利用されるようになりそうグッド(上向き矢印)

現代はスマホのような外部記憶装置で
いつでも情報が引き出せるような時代だから、
これからの「頭が良い」というのは
記憶量ではなくイメージ力が強い人間を指すのかも。

自分も早く、可視化された脳波データを見てみたいし、
イメージ力を上げる様なトレーニングをしてみたいるんるん
楽しみな未来に向かって
今日も一日頑張るぞ〜ひらめき



スマホ巻き肩解消、猫背を伸ばして
姿勢を良くするなら秦野カイロ治療院




posted by 秦野の整体師 at 15:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

いつか自分もAIと繋がる日が来るのかな


12年後というのは衝撃的な速さだけど、
「電脳化」の未来は意外と近いかもデス左斜め下

【「2029年、人間の脳は機械と融合する」
 的中率86%のグーグル研究者カーツワイル氏が爆弾発言!】


かねてより人工知能が人間の知性を超越する
「シンギュラリティ(技術的特異点)」が、
2045年にやってくると予想されていたが、
カーツワイル氏は16年も早まるとの見方を示した。

今から僅か12年後には、英物理学者
スティーブン・ホーキング博士をはじめとした
名だたる知識人が危惧する「AIが人間を支配する世界」が
実現してしまうのだろうか?

だが、カーツワイル氏はAIを恐れる必要はなく、
むしろ機械を人間の脳に取り込むことによって「超人」が誕生すると語る。

「機械は人間に力を与えてくれます。
機械のおかげで我々はより賢くなるのです。
まだ人間と機械の融合は果たされていませんが、
2030年代には思考を司る大脳新皮質を
クラウドネットワークに接続するつもりです」


とのコト。

この自分のどうにも回転の遅い脳みそでも、
AIと繋げるコトで古い記憶も複雑な計算の答えも
瞬時に引き出すコトが出来るとしたら?

夢のような話だけど、考えてみれば、
スマホが脳内に組み込まれるようなモノだから、
将来的には十分に可能だと想像は出来るけど、

ハッキングの可能性や個人という意識の消失などの
可能性を考えるとチョッと怖くもある世界あせあせ(飛び散る汗)

ただ、もし導入されたら、
「個人の能力」が購入可能になる訳だから、
頭が良いというのは当たり前(@_@;)
凄まじい変革というか、強制的な進化というか、
とにかく価値観がガラッと変わるはず。

その頃には脳の仕組みもかなり解明されているだろうから、
脳で感じる"痛み"の感度を自由に調節出来て
腰痛に悩まされるコトなんて無くなるかな(?_?)

そしたら自分の仕事も内容が変わって、
電脳と肉体のアンバランスを整えたりしてるかもexclamation&question
12年後が楽しみデスひらめき



ギックリ腰の痛みを解消!
骨盤矯正の秦野カイロ治療院




posted by 秦野の整体師 at 21:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

トレーニングは遺伝子検査の後で?


短距離走が得意なのか?
長距離走が得意なのか?
実際に走らなくても遺伝子検査で
筋肉タイプを調べれば分かってしまうそうデス左斜め下

【遺伝子検査であなたの筋肉タイプがわかる?】

速筋とは?
別名「白筋(はっきん)」ともいわれる速筋は、
「瞬間的に大きな力を引き出す」ときに使われます。
瞬間的に大きな力を使うので長時間力を発揮できず、
陸上競技でいえばマラソンよりも短距離に例えられるでしょう。

遅筋とは?
別名「赤筋(せっきん)」と呼ばれる遅筋は、
長時間にわたり力を維持するときに使われます。
遅筋は、人体模型の筋肉の赤い部分に該当します。
遅筋は有酸素運動を行うことで鍛えられ、
脂肪燃焼効果が高くなります。

速筋と遅筋の割合がみんな同じだと思ったら大間違い。
人はそれぞれ速筋と遅筋の割合が異なります。

これにはトレーニングによる
環境要因の他に遺伝子が影響していて、
人はうまれながらにして速筋がつきやすいタイプ、
遅筋がつきやすいタイプ、もしくはその両方が
バランスよくつくかに分かれていると考えられています。

速筋、遅筋に関わる遺伝子とは?
速筋、遅筋に関わっている遺伝子はACTN3と呼ばれる遺伝子で、
速筋繊維を形成するACTN3たんぱく質の生産をします。
この遺伝子のタイプにより速筋の発達の傾向がわかるります。


とのコト。

子供の頃から運動が得意な方は
速筋タイプが多いように感じるし、

球技などのスポーツは得意じゃないけど、
マラソンや、遠泳が得意な方は
遅筋タイプかな?と想像するけど、

遺伝子を調べないと先天的なモノなのか?
後天的にトレーニングによって
手に入れたモノなのか?は分からないですよねあせあせ(飛び散る汗)

努力でタイプを乗り越えるコトにも魅力を感じるけど、
タイプに合わせて効率的なトレーニングをして
特化した肉体を作り上げるというのも魅力的exclamation×2

興味のある方は調べてみるのも良いかも?
自分は調べるまでもなく遅筋タイプなので、
無理なく有酸素運動を頑張りますひらめき



ギックリ腰の痛みを治したいなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 22:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

仮想スーパーマーケットで認知症発見!?


VRで仮想買い物体験をするコトで、
認知症の早期発見が出来るそうデス左斜め下

【認知症の早期発見にVRなどのICT活用】

博士らが検証したのは
「バーチャルスーパーマーケット(VSM)」とよばれる
アプリケーションで、タブレットやPC上で動かすことができます。

仮想スーパーマーケットでは、
まず画面の右上に買うべき物のリストが表示されます。
被験者は画面を操作しながら目的の陳列棚まで移動し、
そこから正しい商品を探し出します。

そして指定された個数を買い物カゴに入れて、
最後におつりのないようにお札と硬貨を画面から選び出し、
代金を支払います。

実験に参加した55人の高齢者は、従来の認知機能検査によって、
あらかじめ認知機能が測定されています。

実験の結果、従来の検査で軽度認知障害と診断された人たちは、
仮想スーパーマーケットでの買い物時間が長く、
またリストには載っていないものを
間違って買ったりする傾向がみられました。
さらに代金の間違いも見られました。

結論として、仮想スーパーマーケットを用いた検査方法は
87.3%の割合で、従来の認知機能検査で軽度認知障害と
判断された人を探し出すことができました。


とのコト。

この買い物体験は早期発見だけでなく、
認知機能改善のトレーニングにも使えそうですよねるんるん

ちなみにICTとは↑の記事のリンク先に書いてありますが、
「Information and Communication Technology」の略で、
日本語では「情報通信技術」といわれるモノだそうです。

だから将来的には自宅に居ながら、
VRを使って認知症の診断をしたり、
改善の為のトレーニングなども出来るかもグッド(上向き矢印)

VRの医療方面での利用方法が
ドンドン増えてきて本当に楽しみexclamation

最近のスマホやVRの発展はスゴいから、
この調子なら10年後には、病気の時は
自宅で診断が当たり前になっているかも?

早く医療分野で情報通信技術が
広がっていくコトを願いますひらめき



ギックリ腰の痛みを治したいなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




ラベル:認知症
posted by 秦野の整体師 at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする