2017年01月13日

「納豆」は冬の季語


大豆食品はタンパク質やビタミン、ミネラルを
多く含み、全般的に栄養面で優秀ですが、
その中でも健康効果が一番高いのは
毎日食べても飽きない「納豆」かもデス左斜め下

【納豆がやっぱり体にいい理由】

35歳以上の男性1万3355人、女性1万5724人を対象にし、
1992年の調査登録時に大豆摂取量の調査を行った。
約16年の追跡期間中に脳梗塞で677人、308人が
虚血性心疾患で死亡するなど
心血管疾患により計1678人が死亡した。

すべての心血管疾患による死亡リスクと
大豆タンパク、大豆イソフラボン、
納豆以外の大豆製品からの大豆たんぱく質や
大豆イソフラボンの摂取の間には
有意な関連は認められなかった。

一方で、納豆の摂取量と
すべての心血管疾患の間には関連があり、
納豆の摂取量を4グループに分けると、
最も納豆を摂っているグループは
最も少ないグループに比べて
心血管疾患での死亡リスクが25%低下したという。

また、脳卒中のリスクにおいて
大豆たんぱく質を最も摂っているグループは25%、
納豆を最も摂っているグループは32%
それぞれリスクが低下していた。

さらに、納豆を最も摂っているグループは
虚血性脳卒中における死亡リスクも33%低下していたという。


とのコト。

納豆といえば「納豆菌」
この納豆菌は乳酸菌との相性がとても良く、
殺菌作用がある為、悪玉菌を減らして
乳酸菌を増やす効果があるのが特徴グッド(上向き矢印)

だから乳酸菌を含む発酵食品と
合わせて食べるのがおススメるんるん

しかも納豆には豊富に水溶性食物繊維と
不溶性食物繊維がバランス良く含まれているので、
腸内環境を整えるには最適な食品exclamation×2

適度にバランス良く食べて
美味しく健康的に頑張りましょうひらめき



秦野で坐骨神経痛の解消、
腰痛、骨盤矯正ならお任せ下さい!




posted by 秦野の整体師 at 22:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

大根おろしに医者いらず


胃もたれしやすいこの時期は、
大根の持つ素材の優しさが
胃にジワァ〜と染みわたるのを感じマス左斜め下

【おでんの季節!赤大根に青大根?大根よもやま話】

生の大根には、ビタミンCやジアスターゼなどの
消化酵素がたっぷり含まれているので、
食べ過ぎた胃腸の働きを助けてくれます。

皮に多く含まれるビタミンPは毛細血管を強くし、
ビタミンCの働きを助け、吸収力を高めますので、
皮ごといただいてもいいですね。

タンパク質分解酵素や脂肪分解酵素、
さらには発がん物質を抑制する酵素をも含んでいます。

ほかには、、、

●辛味成分であるアリル化合物には
消炎・殺菌・消化促進の働きがあり、
風邪にも非常に効果的です

●植物繊維が胃腸をきれいにしてくれる働きも。

●根の部分は淡色野菜。ほとんどが水分ですので
とてもヘルシー!低カロリーながら満腹感を得られる
ダイエット食と言えそうですね。

●葉の部分は緑黄色野菜。ビタミンCやE、カリウム、
カルシウムを多く含んでいます。β-カロテンはかなりたっぷり!


とのコト。

七草粥を食べると、この時期に
胃に優しく健康的なモノを食べたくなるのは
今も昔も変わらないんだなぁ〜と改めて実感いい気分(温泉)

子供の頃はチョッと苦手だった
大根おろしも「なます」も今では大好物で、
こんなに大根が美味しく感じるようになるとは
自分でも驚くくらいに大根が好きグッド(上向き矢印)

寒さが厳しくなり始めたけど、
負けないように大根パワーで頑張るぞひらめき



猫背解消、姿勢改善するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 22:08| 神奈川 ☔| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

口寂しい時にはアーモンドを


最近、甘いモノを間食する癖がついてしまったのであせあせ(飛び散る汗)
ナッツに替えて太らないように気を付けようと思いマス左斜め下

【ナッツがビジネスパーソンの間食に最適な理由】

●アーモンド
ビタミンEが豊富で、抗酸化作用があるため、
肌荒れ予防や髪・爪の健康を維持する効果がある上に、
豊富に含まれる不飽和脂肪酸が、コレステロール値を低下させてくれる。

●マカダミアナッツ
「パルミトレイン酸」と呼ばれる、肌のバリア機能を高め、
糖尿病予防にいいといわれる成分が豊富。
肝臓の脂質代謝を促進する働きもあるという。

●カシューナッツ
もっとも脂肪分が少ないナッツで、
植物性たんぱく質が丈夫な筋肉を作り出す。
「アスパラギン酸」が豊富なため、
毒素を排出してくれるといわれていれる。
また、ビタミンB1の多さから、疲労回復効果も期待できる。

●くるみ
オメガ3脂肪酸が多いため、血液がサラサラになり、
動脈硬化のリスクが軽減されるといわれる。

●ヘーゼルナッツ
含まれるビタミンB1やカルシウムが、
イライラを解消してくれる効果があるといわれる。

●ピスタチオ
むくみ解消効果のあるカリウムが豊富だといわれる。

このように、ナッツそのものは、肥満を予防し、
血糖値を下げて食欲を抑える効果のあるアーモンドなど、
食べることでダイエット効果が表われることがあるようだ。


とのコト。

無塩のナッツが好きなので、
アーモンドかクルミが多いのですが、
口が寂しい時には最高ですよねるんるん

一日、手の平に乗る程度の量を目安に
食べ過ぎに注意しながら美味しく健康管理exclamation

適度な運動も忘れずに頑張りましょうひらめき



寝違えやムチウチの痛みを解消!
骨盤矯正の秦野カイロ治療院




posted by 秦野の整体師 at 20:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

餅はおかずの後から食べる心持が大事?


年明けは、お餅を食べる機会が多くなりますが、
甘〜いあんころ餅や砂糖醤油ではなく、
渋く磯辺巻きで決めたい所ですね(笑)左斜め下

【正月も工夫次第でダイエット可?
 40男にオススメな餅の食べ方】


お餅の栄養価のほとんどは炭水化物ですが、
食物繊維が含まれた食材を一緒に摂れば、
炭水化物の消化・吸収を穏やかにして
血糖値の急上昇を抑える効果が期待できます。

料理でいうなら、食物繊維が豊富な海苔を使った
“磯辺巻き”がオススメ。

また、食物繊維に加えて炭水化物の代謝に必要な
ビタミンB群を含む“きのこ”も、お餅との相性はバッチリです。
お餅を焼いて“きのこあんかけ”にするのもいいですね。

さらに、お正月の定番料理“お雑煮”も、
具材の肉や魚に血糖値の急上昇を抑える効果が
期待できるのでダイエット向き。

お正月におせち料理とセットで出てくることの多いお雑煮ですが、
その場合、お雑煮は後に回して、甘味の少ない酢の物や
煮物などの野菜が入ったおせち料理から先に口にすると、
血糖値の急上昇を抑えることができます。

お雑煮を食べるときも、お餅よりも先に、
お野菜やお肉・お魚から先に食べるといいでしょう


とのコト。

基本的に炭水化物である餅は後からで、
まずは野菜やお肉を先にというのが大事exclamation

面倒でも、お餅だけの単品では済まさず、
複数の食材を摂るようにして
栄養バランスを整えたいですよねグッド(上向き矢印)

適度な運動と組み合わせて、
仕事始めを乗り切れるように
頑張りましょうひらめき



寝違えやムチウチなどの
首の痛みを解消するなら秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 23:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

冬は温かいモノが美味しい


子供の頃、学校のストーブで
焼きミカンをしたのが懐かしいデス左斜め下

【生で食べるより効果的!
 美容・健康効果もUPする「焼きフルーツ」】


【焼きリンゴ】
リンゴの皮と身の間には、「ペクチン」という
食物繊維が多く含まれています。加熱すると、
ペクチンの働きや身体への吸収率が高くなり、
便秘の改善に効果的と言われています。

【焼きみかん】
焼くことにより、皮の成分が果肉に浸透するので、
生で食べるよりも栄養分が高まると言われています。
焼きみかんは、トースターやグリルで、
皮に焦げ目がつくくらい焼くのがオススメ!

【焼きバナナ】
焼くことで、オリゴ糖が増加し、腸内の善玉菌が増えるので、
腸内環境が整います。その為、便秘改善や美肌効果が期待出来ます。
便秘に悩んでいる方は、朝に焼きバナナを食べるのがオススメ!
皮ごと焼いても、剥いてから焼いてもどちらでもOKです。

【焼き柿】
柿を焼くと、「シトルリン」というアミノ酸の量が増え、
血流が良くなり、むくみや冷えの改善が期待出来ます。
また、リラックス物質として有名な「GABA」も
加熱によって増量します。

フルーツの加熱方法は、
電子レンジ・ガス・オーブンなど、なんでもOKです。


とのコト。

果物を焼くとあま〜い香りが鼻をくすぐって、
それだけで何だか癒された感じになりますよねるんるん

寒さが厳しくなり、生活リズムが乱れ、
寝不足気味になりやすいのに加え、
連日の飲み会などで胃が疲れ気味の時は、
焼きフルーツの優しい甘さが身に沁みるかもいい気分(温泉)

何事もはじめが肝心なので、
年の初めから体調を崩さない為にも、
暴飲暴食を避け、身体に優しい食品を選び、
順調なスタートが出来るように
頑張りましょうひらめき



猫背解消、姿勢改善するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 23:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

むくまないように気を付けよう!


この時期は、ついつい塩分多めの食材を
食べ過ぎてしまいがちですよね(^_^;)左斜め下

【覚えておきたい「むくみ食材」とむくみを解消する食材】

塩分の多いカップ麺や、そばやうどんなどのめんつゆ、
味噌汁、漬物、醤油のかけすぎには気をつけたい。
握り寿司や天丼、カレーライスにも意外と塩分が多いという。
また、ハムなどの加工食品も、知らずのうちに
塩分を取りすぎるので注意しよう。

では、反対にむくみを解消する作用のある食材には
どのようなものがあるのだろうか。

代表的なのは、水分を体外へ排出する利尿効果のある食材や、
体を温め、血行を良くして代謝を高め、
水分と老廃物を滞らせないようにする食材だ。

●利尿作用のある食材
小豆・黒豆・はと麦・ほうれん草・バナナ・キュウリ・キノコなど

●温め効果のある食材
生姜・唐辛子・シナモン・ニンジン・大豆・
牛肉・鶏肉・羊肉・アジ・サバ・イワシなど


とのコト。

食事量、飲酒量ともに多くなりがちで
しかも運動不足にもなりがちなお正月たらーっ(汗)

急激な体重増加やむくみを予防する為には、
食事コントロールだけでなく、
適度に身体を動かすコトも大事exclamation

新年会も良いですが、体調を崩さない程度に
無理なく楽しめるように気を付けましょうひらめき



ギックリ腰の痛みを解消!
骨盤矯正の秦野カイロ治療院




ラベル:ダイエット
posted by 秦野の整体師 at 21:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

胃がんの予防には果物を!?


胃がんの原因といえば、ヘリコバクターピロリ菌や
喫煙、塩分の過剰摂取が代表的ですが、
果物の摂取不足にも注意を払うべきのようです左斜め下

【果物の摂取量が多いほど胃がん発症率が顕著に低下
 日中韓3か国のデータから確認】


研究チームは、日中韓で収集された、
胃がんの症例810人と健康な成人1160人のデータを比較。

喫煙や総エネルギー摂取量、
ピロリ菌の感染状況といった
胃がんのリスク要因は調整し、

野菜や果物の摂取量と、
胃がんの発症率の関係を分析している。
摂取量は「多い」「普通」「少ない」
「ほとんど摂取していない」で分類した。

その結果、ピロリ菌感染の有無に関係なく、
果物の摂取量が増えるほど胃がん発症率は低下しており、
「多い」人は「ほとんど摂取していない」人に比べ
29%低下していた。

ピロリ菌感染の有無は、発症率の低下に大きく影響しており、
「ピロリ菌に感染しておらず、果物の摂取量が多い人」は、
「感染しかつ摂取してない人」に比べ、
最大で88%胃がん発症率が低下。

また、「ピロリ菌に感染」しているものの、
「果物の摂取量が多い人」は
「感染しかつ摂取してない人」に比べ
発症率が18%低下となっていたという。

野菜の摂取量と、胃がん発症率には
有意な関係は確認できなかった。


とのコト。

野菜の摂取量に、有意な関係性が
見られなかったというのが意外ですが(@_@;)
とにかく毎日、何かしらの果物は
摂取したいですよねるんるん

今の時期だとコタツでミカンを食べながら
ゴロゴロしてしまいがちですが(笑)
毎日、果物を食べて寒さに負けずに
適度な運動を心掛けていきたいですよねexclamation×2

頑張りましょうひらめき



ギックリ腰の痛みを解消!
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 21:47| 神奈川 | Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

葛湯や卵酒も有名ですよね♪


症状別に民間療法が
まとめてあったのでご紹介左斜め下

【ちょっとした風邪を自分でどうにかしたい!
  6つの症状に合わせた民間療法】


1:風邪に有効な民間療法

‖大根飴
大根をはちみつにつけた汁を飲むものです。

‖ショウガ湯
ショウガのすりおろしやしぼり汁をお湯に溶いて、
甘みを加える方法で、身体が温まります。

2:喉の痛みに有効な民間療法

‖生レンコンのしぼり汁
あまりおいしいものではありませんが、
炎症を抑えてくれる効果が高いです。

‖はちみつ
喉を潤して楽にしてくれますし、殺菌効果もあります。

3:咳に有効な民間療法

‖かりん
かりん酒やかりんのはちみつ漬けを食べるものです。

‖大根飴
大根とはちみつのコンビは、長引く咳にも有効といわれます。

4:胃痛に有効な民間療法

‖梅干緑茶
梅干を温かい緑茶に入れて飲むもので、
クエン酸が胃液を助けます。

5:不眠に有効な民間療法

‖温めた牛乳を飲む
イライラを沈め、眠りにつくのを
助けてくれる効果があると考えられています。

6:二日酔いに有効な民間療法

‖しじみのみそ汁
しじみのオルニチンやタウリンが
飲みすぎで弱った肝機能をサポートしてくれます。

‖大根おろし
大根にはアルコールを分解する酵素の活性を高める
スルフォラファンを含み、水分が多く、
ビタミンCも多いので、アルコールの代謝を早めます。

‖柿
柿に含まれるタンニンが、二日酔いのもととなる
アセトアルデヒドと結合して体外に排出するのを手伝ってくれます。


とのコト。

大根飴は大根シロップのコト。
作り方は、小さく1センチ位に
角切りにした大根を瓶の中に入れて、
大根が浸るくらいのハチミツを入れてから、
冷蔵庫に一晩おいて大根の汁が出ていれば出来上がり。

梅干緑茶も簡易的で良いけど、
梅干しに醤油と生姜を少々混ぜて
番茶を注いで出来上がりの梅醤番茶もおすすめ。

また、のどの痛みや咳には
ハチミツが効果的ですが、
口内炎にはもっと効果的exclamation

やり方は食後に清潔な綿棒などで
患部をキレイに拭いてから、
同じく清潔な綿棒などで
患部にハチミツを塗りつけるだけexclamation×2

上手に民間療法を使いこなして、
忙しい年末を乗り切るように
頑張りましょうひらめき




猫背矯正、姿勢矯正するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 20:00| 神奈川 | Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

身体の中から温まりたい!


寒い時に食べたいなぁ〜と思い浮かべるモノは、
大抵、温め食材であることが多いデスよね左斜め下

【冬に食べたい!ぽかぽか美人になれる「温め食材」の見分け方5つ】

冬が旬の食材

冬が旬の食べ物は、体を温める食材が多く、
旬のものを選ぶことで冷えとりに効果的です。

土の中で育つもの

土の中で育つ根菜類は、温める力があるものが多いのが特徴です。
根菜類は人間でいうと下半身。足の冷えが気になる人におススメです。

黒いもの

東洋医学では季節や色を5つに分ける五行という考え方があり、
冬の五色は“黒”で、黒い食べ物は腎も喜ぶ食材ばかり。

辛いもの

辛い物を食べると体がぽかぽかするのを感じますよね。
辛いものには“辛温性(しんおんせい)”といって、
体を温める作用があります。

温かいもの

温かいものは、食べるともちろんぽかぽかしますが、
例えば体を冷やす作用があるものでも温めることで中和され、
体を冷やす心配がありません。


とのコト。

条件を満たす事だけが重要ではないけど、
買い物する時は、温め食材である旬のモノや
根菜類を積極的に買うようにしたいですよねグッド(上向き矢印)

冬が旬で土の中で育ち、なおかつ辛い食材である、
レンコンとゴボウのキムチで鍋を作り、
黒ゴマをタップリかけたりすれば、
温め食材としてはかなり優秀かもいい気分(温泉)

朝晩の冷え込みが
だいぶ厳しくなりましたが、
適度な運動と温め食材を意識して、
寒さに負けないように頑張りましょうひらめき



秦野市で骨盤の歪みを解消するなら
骨盤矯正専門の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 22:49| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする