2017年05月13日

アボカドが食べたい気分


減塩と併せてカリウムを積極的に摂取すれば
血圧のコントロールをしやすそうです左斜め下

【高血圧には「カリウム」が効く!?
 減塩に負けない食材は黒豆・アボカド・山芋……】


研究グループは、ナトリウムやカリウムの摂取や、
ナトリウム・カリウム比と高血圧に関する
過去の研究を詳しく調べた。

その結果、尿中へのカリウムの排泄量、あるいは
食事調査から推定したカリウムの摂取量が多い場合は、
ナトリウムの摂取量に関わらず
血圧が低がるという結果を導き出した。

また、カリウムのサプリメントを使った研究でも、
カリウムの補給が血圧の低下に
直接的な効果を発揮することが示されたという。

さらに研究グループは、
マウスを使ったいくつかの研究を対象に、
カリウムがどんなメカニズムで
降圧効果を発揮するかについてもレビューした。

その結果、動物の体はナトリウムを使ってカリウムの
血中濃度をコントロールしていることがわかった。
それにより心臓や神経、筋肉の機能を
正常に維持することができるのだ。

「カリウムの多い食事を摂ると、
腎臓はより多くのナトリウムと水分を排出します。
高カリウム食品は、利尿剤の作用に似た働きをするのです」


とのコト。

カリウムの多い食品は意外と多くあるんだけど、
どれも味付けで塩分を加えてしまう場合が多いので、
出来れば味付け無しで食べられる食品が理想的。

さらに毎日でも食べられるような食品というと、
かなり限定されて、アボカドやバナナ、
アーモンド(無塩)くらいかなグッド(上向き矢印)

おやつ代わりに食べれば空腹もしのげて
カリウムも摂取するコトが出来るから
一石二鳥で嬉しいかもるんるん

塩分摂り過ぎに気を付けて、
美味しく健康的な生活を目指して
頑張りましょうひらめき




寝違え、首こりを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 19:13| 神奈川 ☔| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

アスパラガスが食べたい


今ならアスパラガスの炒め物が
いくらでも食べられそうな気がするんデス左斜め下

【季節の変わり目に、旬の野菜で体調管理!. 】

アスパラガスには、アミノ酸の一種である
アスパラギン酸が含まれています。
エネルギー源となるアスパラギン酸は、
新陳代謝を活発にして疲労を和らげる役割を持っています。

しかもアスパラガスには他にも、
血管を丈夫にしてくれるルチンや、
動脈硬化を防いでくれるβカロテンやビタミンB群、
ビタミンEが豊富に含まれているのです!

しかしここで注意したいのが、調理方法。
アスパラガスに含まれるビタミンB群は
水に溶けてしまう性質なので、
茹ですぎには注意して調理しましょう。

美味しいアスパラガスを見分けるには、
『茎から穂先までが均一の太さで真っ直ぐ伸びているか』
『穂先が固く締まっているか』という点に注目すると良いそうです。
アスパラガスを購入する時、ちょっと気にかけてみてくださいね。


とのコト。

連休疲れのせいか、どうもスッキリせず、
気分転換に身体を動かしても
今ひとつ体調が上がらない自分あせあせ(飛び散る汗)

こんな状態だからこそ、回復する為にも、
栄養をシッカリ摂って十分に休息したい気分です。

気温も急に上がり始めて
身体が付いていけない方も多いと思いますが、
美味しい野菜をモリモリ食べて
早く元気を取り戻せるように
頑張りましょうひらめき



寝違えやムチウチによる
首の痛みを解消するなら秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 20:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

スッキリ目覚めるのに最適かも

posted by 秦野の整体師 at 16:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

灯台もと暗し!?


日頃、自分達が何気なく食べている食材が
世界的な目で見れば実はスーパーフードなんですよね左斜め下

【日本の伝統食品は世界から注目されるスーパーフード】

大豆を発酵させて作られる納豆・味噌は、
良質なたんぱく質、必須アミノ酸、ビタミンE、
カルシウム、マグネシウム、食物繊維、大豆イソフラボンなど、
様々な栄養素が含まれています。

発酵させることにより酵素が大量に作れられるため、
大豆よりも消化吸収率が高くなっているのがその特徴。

納豆には脂溶性の「ビタミンK」が含まれ、
大豆から納豆になると大幅に含有量が上昇します。
血液を凝固させる(止血)作用、
カルシウムを骨に定着させる作用=
骨粗鬆症の予防などの働きがあります。

また納豆特有の成分「ナットウキナーゼ」は、
強力な血栓融解作用(サラサラ効果)を持つ酵素で、
納豆のネバネバに存在しています。
市販の納豆1パックを食べれば、
1日の必要量のほとんどを摂取することができます。
ナットウキナーゼは加熱に弱いので、
非加熱で食べることをおすすめします。


とのコト。

※↑のリンク先の記事には、
甘酒、海藻類、梅干し、玄米、緑茶などの
食材にについても書かれていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



和食で使われる食材は本当に良質なモノばかりで、
まさにスーパーフードの宝庫(◎o◎)♪
改めて見ると本当に感心してしまいますexclamation×2

毎日食べる食事が自分の健康を
守ってくれるコトに感謝しながら、
明日も朝から納豆とみそ汁を
美味しく食べて頑張るぞ〜ひらめき



ギックリ腰、坐骨神経痛の解消、
骨盤矯正なら秦野カイロ治療院



posted by 秦野の整体師 at 20:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

玉ねぎ丸ごと食べたいな

posted by 秦野の整体師 at 23:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

健康の為には激辛じゃなくチョイ辛で


激辛というのは苦手なのですが、
チョッとだけ辛いスパイスの効いた料理が
今はとても食べたい気分です左斜め下

【激辛ファンに朗報!
 とうがらし料理は健康と長寿の秘訣だった】


2007年には英・ノッティンガム大学の研究で、
ハラペーニョに含まれるカプサイシンは
副作用なしにがん細胞を死滅させる可能性があるという
研究が報告されて話題を呼んだが、

最新の研究でも辛い料理が健康に好ましい影響を
与えていることが発表されている。
辛いモノ好きはがんや心筋梗塞になりにくく、
長寿になる傾向があるというのだ。

米・マサチューセッツ州ボストンにある
ハーバード公衆衛生大学院の
ルゥ・チー准教授が主導する研究チームは、
四川料理など辛い料理を
日常的に食べている30歳から79歳までの
約50万人の中国人を7年間にわたって調査した。
この7年の間にそのうちの約2万人が死亡したという。

この調査で、週に1、2回辛い料理を食べる人のグループは
この7年で死亡率が10%低かったという。

そして週に3回以上辛い料理を食べる“辛党”グループは
死亡率が14%低くなるという統計が算出された。


とのコト。

※リンク先の記事には、新種の激辛トウガラシや
何故、哺乳類の中で人間だけがトウガラシを好むのか?
など説明が書かれておりますので、興味のある方は
是非ご覧になってください。



トウガラシといえば頭に浮かぶのが
カプサイシンですが、その働きは、
食欲増進、血行促進、発汗作用など。

代謝を活発化させ、エネルギーを消費させるのには、
効果的なスパイスなのでダイエット効果でも有名ですが、
やはり香辛料なので、使い過ぎには注意したい所。

適量を心掛けて、胃腸に負担をかけないように
美味しくその効果を享受しながら、
運動も組み合わせて健康効果を上げるように
頑張りましょうひらめき



寝違えやムチウチによる
首の痛みを解消するならお任せ下さい!



posted by 秦野の整体師 at 20:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

ヒハツ、ヒバーチ、ロングペッパー!?


毛細血管の老化が気になるけど、
ヒハツはあまり見かけないから、
買うならルイボスティーかシナモンかな?左斜め下

【血管が老けると体も老ける!
 毛細血管の老化を防ぐTie2(タイツー)とは】


血管の老化を予防できると注目されている成分、
それがTie2(タイツー)とアンジオポエチン-1です。

タイツーは血管の壁を強化してくれる役割があり、
それを活性化してくれるのがアンジオポエチン-1。
血管と同じくリンパ管でもその効果を発揮してくれます。

これらを摂取するには、島胡椒ともいわれ
沖縄では日常的に使われているというヒハツが有名。
ヒハツは中国やインドでも
冷え性改善の生薬として使われているそう。

他にシナモンやルイボスティーからも摂取できます。


とのコト。

気になる1日あたりの摂取量は、
シナモンだと0.6gでスプーン一杯ほど。
ヒハツの場合は半分の0.3g。
ルイボスティーはわかりませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

こういったモノは大量に摂るべきではないので、
食事にチョッとしたアクセントとして、
加えて美味しく楽しみたいですよねるんるん

今度スーパーに行ったら
ヒハツを探してみようっとひらめき



猫背を伸ばして姿勢改善するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




ラベル:動脈硬化 高血圧
posted by 秦野の整体師 at 20:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

体臭の変化は食生活の乱れのサインかも?


気温の変化が激しい日々が続いていますが、
寒くても人間は汗をかくので、
体臭の変化は一年中観察可能ですよね左斜め下

【食事や新陳代謝で変化する!汗のニオイの原因とは?】

汗は発汗してすぐにおうのではなく、
酸化してにおいを放ちます。
また、体質によるものが大部分ですが、
普段の食事によっても変化することが考えられます。

これは主に脂質やタンパク質のとり過ぎなど
食生活の乱れの影響が大きいようです。
脂質の摂取量が多いと、皮膚から分泌される皮脂も増えます。
皮脂が酸化することでにおいもきつくなってしまうわけです。

一方、タンパク質の摂取量が多すぎると、
腸内でタンパク質が悪玉菌のエサとなり、
アンモニアや硫化水素などのにおいの強い成分を作り出します。
それによって、腸内環境が悪化してしまうわけです。

タンパク質は、便のにおいを臭くするだけではありません。
水分とともに血液に吸収され、毛穴から汗や皮脂とともに排泄され、
体臭の原因になります。他にも、お酒・にんにくなど
においの強い野菜・加工品もにおいのもとです。

汗のにおいが気になったら、
まずは食生活も見直してみましょう。


とのコト。

ファストフードやコンビニ食ばかりだと、
汗のにおいが気になりだしてしまうかもデスねあせあせ(飛び散る汗)

体臭予防の為には脂質やタンパク質の
代表である肉類を摂り過ぎないだけでなく、
発酵食品や食物繊維を積極的に摂るコトで
腸内環境の改善をはかり、
より効果を上げていきたいですよねグッド(上向き矢印)

消臭効果の強い食品としては酢や
めかぶ等の海藻類も有名なので、
バランスよく取り入れて、
美味しく体臭予防に頑張りましょうひらめき



ギックリ腰を解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ整体院!




ラベル:腸活 腸内細菌
posted by 秦野の整体師 at 20:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

亜鉛は不足しやすい栄養素


日常生活の中で亜鉛の摂取量を意識することって
ほとんどありませんよね(^_^;)左斜め下

【健康維持に欠かせぬ栄養素ってなに?】

「亜鉛不足は皮膚炎、貧血、味覚障害、発育障害、男性の不妊症、
食欲低下、下痢、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)の原因となるほか、
床ずれが治りにくくなったり、感染症にかかりやすくなったりする」と言う。

厚生労働省の食事摂取基準が定める亜鉛の摂取推奨量は、
15〜70歳未満の男性で1日当たり10ミリグラム、
女性で同じく8ミリグラムだ。

2015年の同省の国民健康・栄養調査によると、
男女ともに未成年者の摂取量は推奨量を上回っているものの、
成人になると、やや下回る。

20歳以上の平均値は男性が8・9ミリグラム、
女性が7・3ミリグラムだった。


とのコト。

亜鉛といえば"カキ"のイメージが強いですが、
毎日食べられるモノではありませんよね^^;

他に亜鉛が多い食材といえば、
牛肉や卵、レバー、煮干し、豆腐や納豆などの大豆製品全般、
チーズなどにも多く含まれますよね。
それと忘れちゃいけないのが"米"

だから米を主食に豆腐や納豆そして卵を食べていれば、
最低限は摂取出来るかと。

和食を中心に考えて、
亜鉛不足にならないように気を付けましょうひらめき




秦野でギックリ腰を解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ整体院!




posted by 秦野の整体師 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

酒類を替えてもリスクはたいして変わらない


糖尿病予防の為に好きなビールを飲まないで
ウイスキーや焼酎を飲んで我慢している方がいますが、
アルコールを飲んでいるという時点で
酒類をビールから焼酎などに替えたとしても
糖尿病リスクはたいして変化が無いそうです左斜め下

【ビール、ワイン、日本酒好きに朗報!
  酒類は糖尿病のリスクと関連性がない】


飲酒量を報告した6万2458人のデータを含む、
欧州のコホート研究10件について分析したものだ。

フォローアップ期間中の2型糖尿病発症については、
診断書または「診断された」という自己申告で確認した。

さらに摂取したアルコール総量の70%以上が
ビール・ワイン・蒸留酒のいずれかである場合に
「嗜好あり」と定義し、それぞれ酒類と
糖尿病発生との関連性を調べた。

解析の結果、酒の嗜好が特にない人を1とした場合、
糖尿病を発症するリスクは、ビールを嗜好する人で1.06、
ワインで0.99、蒸留酒では1.19と、ほぼ差がなかった。

つまり、ビールやワイン、蒸留酒を好んで飲む人と、
いろいろな酒類をまんべんなく飲む人を比べたら、
糖尿病のリスクに違いがなかったわけだ。


とのコト。

焼酎やウイスキーが大好きな方はともかく、
そうではない方が糖尿病になるリスクを気にして
好きなビールやワインを我慢する理由は
消え去ってしまったけれど、

"どんな酒でも飲み過ぎれば
糖尿病を発症するリスクは上がる"
というのが現実ですよね(@_@;)

何度も繰り返しになりますが、
適量の酒は百薬の長でも、
飲み過ぎればやっぱり蓄積毒たらーっ(汗)

だから健康の為には飲み過ぎないのが一番exclamation×2
適量を意識して、お酒は楽しく
健康的に頂きましょうひらめき



腰痛、椎間板ヘルニアなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 21:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする