2018年11月30日

必要最小限にしよう


心療内科で安定剤や導眠剤を処方してもらい、
内科で降圧剤を、整形外科では痛み止めを、
そして花粉症で耳鼻科にも通っているという方は
かなり多いですよね(ーー;)左斜め下

【高齢者の多剤服用の対策が急務に】

秋下氏は、高齢者における重大な問題として、認知機能低下や
ふらつき・転倒を挙げたうえで、注意を要する薬剤を示した。

認知機能低下の副作用を起こす可能性のある薬剤には、
抗精神病薬、ベンゾジアゼピン系の睡眠薬・抗不安薬、
三環系抗うつ薬、パーキンソン病治療薬などがある。

中でも、花粉症や過活動膀胱、不整脈やパーキンソン病など
さまざまな病気に用いられている抗コリン薬や
抗コリン作用を有する薬剤は、その累積使用量が多いほど
認知症の発症リスクが高まるとして注意を促した。

ふらつきや転倒を引き起こす薬剤として、
降圧薬(特に中枢性降圧薬、α遮断薬、β遮断薬)、
ベンゾジアゼピン系睡眠薬・抗不安薬、抗うつ薬(三環系)、
抗てんかん薬、パーキンソン病薬(抗コリン薬)、
抗ヒスタミン薬などがある。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
多剤併用により出現する多種多様な
有害事象について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



薬嫌いや病院嫌いの方なら問題ないとは思いますが、
逆の場合、積極的に薬を求める方が多いので要注意。
総合病院で複数の科目を受診している場合なら、
多剤併用のリスクは少ないと思いますが、

複数の病院を併用して、使用する薬局も
それぞれ違う方は自己管理になるので、
多剤併用のリスクはかなり高くなりますよねたらーっ(汗)

症状が出る前に薬を厳選する為には、
まず、気が付かなくてはいけないので、
本人または家族が服用している薬の数を
しっかり把握していることが大事exclamation

家族が多剤併用が原因で
思わぬ事故を起こしたりしない為にも、
薬の使用量を観察するのも予防になるし、

普段から薬を厳選することの重要性を
会話に盛り込むのも大切ですよね。
気を付けましょうひらめき



ひどい腰の痛みを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院






ラベル:
posted by 秦野の整体師 at 23:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

やっぱり座り過ぎはダメ


座っている時間が長いと糖尿病になりやすいというコトが、
加速度計を用いた研究でハッキリと確認されたそうです左斜め下

【座っている時間が長い人ほど糖尿病になりやすい!?】

対象は、2012年に健診を受け、
加速度計を7日間以上装着して身体活動量を評価した
40〜79歳の地域住民1,758人(平均年齢61歳、女性59%)。

食習慣や肥満、インスリン抵抗性といった因子が
座位時間と2型糖尿病の関連に及ぼす影響についても検討した。

なお、2型糖尿病の有無を
75g経口糖負荷試験の結果から判定した結果、
対象者の15.9%(279人)で糖尿病が確認された。

解析の結果、高血圧や脂質異常症などの
併存疾患や中強度から高強度運動、喫煙や
飲酒の習慣といった生活習慣因子を考慮しても、

座位時間が1日に6時間未満だった人に比べて、
10時間以上だった人では
糖尿病である確率が有意に高いことが分かった
(オッズ比1.84、95%信頼区間1.02〜3.31、P=0.04)。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
研究についてより丁寧に説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



座り過ぎを指摘されて誤魔化し続けていた方も
加速度計まで装着して研究されたデータを
目の前に出されてはさすがに反論の余地はないかと。

なのでとにかく、デスクワーク等で
1日中座り続けてしまうような方は
こまめに立ち上がるコトが必要exclamation

特に用事がなくてもトイレに行ったり、
背伸びやストレッチを合計10分でもすれば、
長い目で見ると何もしないのに比べて全然違います。

先日も書きましたが、1日10分は
年間3,650分だから約60時間程。
10年続けると600時間だから25日分exclamation×2

だから、あまり効果が無いように感じても、
日頃から座り過ぎにならないように
こまめに立ち上がって動くコトを心掛けましょうひらめき





背中や首の痛みを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院







posted by 秦野の整体師 at 23:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

もうすぐ忘年会シーズンですが、


肝臓に負担をかける機会が多くなる師走の前に
出来るだけ良いコンディションに整えたいですよね左斜め下

【健康に導く司令塔!
 体にも美容にも大切な「肝臓」のケア方法】


肝臓が頑張って働くと、活性酸素が多く出ます。
活性酸素は肌の老化や生活習慣病を引き起こす一因となるので、
抗酸化作用の高いビタミンAとCを含んだ食品を食べましょう。

ビタミンAは、レバー、うなぎ、卵、緑黄色野菜などに、
ビタミンCは柑橘類や赤・黄ピーマン、ブロッコリー、
じゃがいもなどに多く含まれています。

ビタミンが不足すると、肝臓内で栄養を
取り入れる作業がスムーズにいかなくなるので、
ビタミンはバランスよく摂取したいところです。

また、肝臓の中で、たんぱく質や脂質、糖質などを
スムーズに代謝するにはミネラルも大切。
とくに亜鉛はたんぱく質の合成のために必要な栄養成分で、
牡蠣やレバー、牛肉、チーズ、ごまなどに含まれています。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
肝臓の機能と不調について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



肝臓の状態を整える為には食事以外だと、
アルコールを控えるのはもちろん、
ウォーキングなどの有酸素運動や
十分な睡眠や休息も大切いい気分(温泉)

気温が低くなると共に忙しくもなってくる
これからの時期は身体の冷え過ぎや
睡眠不足には特に気をつけたいですよね(@_@;)

入浴、睡眠等の休息時間を確保する為にも
時間の使い方を上手におこない、
寝不足にならないように気をつけて
体調を崩さず師走を乗りきるように
頑張りましょうひらめき



姿勢を改善して腰痛解消
首や背中、腰の痛みなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院





posted by 秦野の整体師 at 23:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

たった10分されど10分!?


寒くなるとお風呂の温かさがありがたく感じますが、
毎日の入浴は要介護リスクを減らすそうなので
まさに一石二鳥、よりリラックスした状態で
ゆっくりと毎日の入浴を楽しみたいですよねいい気分(温泉)

【週7日なら要介護リスクが3割減
 認知症を防ぐ入浴法とは】


千葉大学などの研究チームが
2010年8月から12年1月まで
65歳以上の男女計約1万4000人を追跡調査。

夏に週7回以上入浴していた人は
週に0〜2回の人より
要介護認定のリスクが約28%減り、
冬の入浴では約29%減という結果が出た。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
入浴法についても説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



毎日の入浴を1日に10分間の
リラックスタイムとして考えると、
年間3,650分間だから約60時間程。

10年間続けると600時間だから
25日間分の休息と同じだと考えると、
60年間なら1,500日間分なので4年と1カ月分あせあせ(飛び散る汗)
要介護リスクが減るのは当たり前の結果かも(@_@;)

健康は日々の積み重ねで成り立っているから
毎日の食事や運動、入浴や睡眠というのは、
とてもとても大切グッド(上向き矢印)

小さな積み重ねが老後の健康に
直接つながっているということを
頭にしっかりイメージして頑張りましょうひらめき



姿勢を改善して腰痛解消
首や背中、腰の痛みなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院




ラベル:入浴
posted by 秦野の整体師 at 23:58| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

年齢を重ねると燃費が良くなる!?


寒くなってくると運動するのが億劫になり、
ついつい口寂しくなり余計なモノを食べがちですが、
誘惑に負けすぎて食べ続けると加齢とともに
太り過ぎが止められなくなってしまうかも(@_@;)左斜め下

【「肥満」は万病のもと。
 年齢で変わる脂肪のつきかたに注意!】


以前と比べて食事や運動量は変わっていないのに
体重や体脂肪が増えた…と悩んでいる人もいるでしょう。

これは、加齢による基礎代謝の低下が原因だと言えます。

厚生労働省が実施した
「国民健康・栄養調査結果の概要」(※)では、
男女ともに20代の肥満率が他の年代と比べて
低いことが示されています。

年齢が上がるにつれて肥満者の割合は増え、
男性は50代、女性は60代で肥満率が
ピークとなっています。

このようなデータを受け、
とくに食事内容については、
加齢とともに見直す必要があります。

ただし、単に全体の量を減らせば
よいという意味ではありません。

バランスを無視して量を減らすと、
筋肉のもととなるたんぱく質や、
代謝を促進する栄養素まで不足してしまいます。

その結果、加齢の影響以上に、
基礎代謝量が落ちてしまいます。

低カロリーでもたんぱく質や
ミネラル豊富な食材を選んで摂取し、
バランスのよい食事を心がけて
肥満を予防していきましょう。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
肥満がもたらす病気について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



年齢を重ねて筋肉量が減るということは、
車に例えると普通車から
軽自動車に変わってしまうようなモノ。

車のエンジンが小さくなれば燃費が良くなり
ガソリン代が余りかからなくなるように、
人間も筋肉量が減れば、基礎代謝が下がり
食事量が少なくなるのは当たり前のコト。

だから年齢を重ねてからの食事は
若い頃と同じ量を食べるのではなく、
自分の基礎代謝にあわせた
適量を見極めて食べることが大切exclamation×2

それと同時に出来るだけ筋肉量が落ちないように
適度な運動を続けることもスゴく大切なので、
規則正しい生活とあわせて頑張りましょうひらめき



ひどい寝違えの痛みを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院





posted by 秦野の整体師 at 23:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

TPOに合わせよう


健康法というのは決まり事ではないので、
寒い時は寒いなりにという感じで
時と場合と場所にに合わせて
身体に無理が無いようにおこなわないと
逆効果になってしまいますよね左斜め下

【「半身浴は体によくない!?」
 ――健康法の常識を疑え】


■半身浴は医学的に根拠がない

高齢者はお風呂の入り方にも注意してほしい。
冬場、裸で寒い風呂場に入ると血管が縮み、
血圧が急上昇するが、湯船につかって温まると、
今度は過度に血圧が低下する。

実は、この風呂場での血圧の乱高下が危ないのだ。
池谷医師が続ける。

「湯船で血圧が下がると脳血流が減少するので、
失神状態になって溺れることがあります。
とくに降圧薬を飲んでいる人は、
血圧が急降下しやすいので要注意です。
脱衣所や風呂場が寒くなり過ぎないよう、
暖めてからお風呂に入るようにしてください」

読者の中には全身浴でなく、
体の負担が少なく、温まるとされる
半身浴を実践している人がいるかもしれない。
だが、これも医学的には根拠がないという。
前出の岡田医師が話す。

「お風呂の入り方で、これが効果的という
科学的なデータはないのですが、半身浴だと
なかなか温まらないので風呂に入る時間が長くなり、
高齢者ではむしろ体の負担が増えてしまいます。
とくに冬は風邪をひいてしまうだけなので、
半身浴はおすすめできません」


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
その他の生活習慣についても説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



季節もそうだけど、浴室の温度によって、
入浴時間やスタイルはずいぶん変わりますよね。

体力が極端に落ちていたり、肺や心臓に問題があると、
肩までお湯に浸かりたくても、水圧を敏感に感じてしまい
息苦しくなってしまったりする場合もあるので、
仕方なく半身浴になってしまう方も多いはずたらーっ(汗)

最近では暖房が効いている浴室も多いので
そういった環境では半身浴でも問題ないかと
思いますが、そうでない場合は入浴の際に
出ている肩の部分にお湯をかけるなど、
身体が冷えないように工夫が必要かと。

元気な方の場合でこの時期に心配なのは
やっぱりヒートショックあせあせ(飛び散る汗)
特に気温が低い早朝の入浴や
41〜42度以上の高温のお湯が好みの方は要注意exclamation×2

温度差による血圧の急変動を防ぐ為にも
浴室を十分に温めるのとお湯の温度は
高くし過ぎないようにして、
浴槽に入る前に掛け湯で身体を慣らしてから
シッカリと温まりたいですよねいい気分(温泉)

逆に浴槽から出る時には転倒に気を付けるのと、
入浴前後の水分補給も忘れないようにして
冬場も健康的に入浴を楽しみましょうひらめき



寝違えの首の痛みを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院






posted by 秦野の整体師 at 23:58| 神奈川 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

脳の健康は血管から!?


認知症予防の為に認知機能を高める
方法はイロイロあると思いますが、
まずは柔軟で若々しい血管を保てるように
健康的な肉体作りから始めるべきなようです左斜め下

【認知症は脳だけの病気ではない
 生活習慣病との深い関係】


この動脈硬化が重症化するにつれて、
脳内のアミロイドベータの産生が多くなったり、
排除しにくくなったりするため、
たまりやすくなると考えられている。

加えてアミロイドベータの蓄積が、
動脈硬化を加速させやすくするという
悪循環も研究で明らかになった。

つまり、認知症も脳卒中や心筋梗塞と同様、
生活習慣病予防が重要ということだ。

実際、同大学病院神経内科認知症外来の調査では、
アルツハイマー型認知症患者570人のうち、
生活習慣病にもつながるメタボリックシンドロームの
診断基準の一つである腹囲が男性85センチ以上、
女性90センチ以上の人は4割弱、

さらに高血圧・脂質異常症・糖尿病の
どれかを合併している人は7割を超えていた。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
アルツハイマー型認知症の進行について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



もちろん、認知機能を高める為に脳に
さまざまな刺激を送るコトも重要だと思いますが、

脳の血流を良好な状態に保ち脳の組織
そのものを良い状態に保つのも大切グッド(上向き矢印)

だからまずは脳の機能を支える肉体の
健康を保つことで脳の環境をより良くすべきexclamation

日頃から全身の血流を悪くする原因となる
座り過ぎに出来るだけにならないようにした上で、

規則正しい生活やバランスのとれた食生活、
十分な休息と睡眠、適度な運動を心掛けて

出来るだけ長く、肉体と精神、もちろん脳も
健康な状態に保てるように頑張りましょうひらめき



姿勢を改善して腰痛を解消!
首や背中、腰の痛みなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院




posted by 秦野の整体師 at 23:57| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

冬も水分補給が必要なんです!!


そろそろ本格的な乾燥シーズンになりますが、
手や足の皮膚がカサカサになったり、
食べ物が飲み込みにくくなったり、
口の中が粘ついたりしたら、
冬脱水とか隠れ脱水と呼ばれる状態に
なっている可能性があるので要注意です左斜め下

【夏だけではない、冬も「熱中症」に注意!
“隠れ脱水”が引き起こす「浴室熱中症」対策に、
「ミネラル入りむぎ茶」が効果的】


乾燥している冬は、気づかないうちに
皮膚や呼気から蒸発する水分「不感蒸泄」により、
1日あたり約1リットルもの水分が失われています。

特に冬は、他の季節に比べて湿度が低く空気が
乾燥しやすいため、「不感蒸泄」も増加傾向となります。
また、気温の低い冬は、夏よりも基礎代謝が上がるため、
実は汗のかきやすい体質になっています。

暖房や人の熱気で蒸し暑い通勤電車の中や、
階段の上り下りなどのちょっとした運動でも汗をかき、
さらに保温効果が高い冬の衣料は熱がこもり、
汗も蒸発しづらくムレやすくなっています。

このような状況にも関わらず体感温度の低い冬は、
喉の渇きに気づかずいつのまにか脱水状態になっています。
この状態が『隠れ脱水』です。

脱水状態になると、喉や気管、
鼻の湿り気が無くなり風邪をひきやすく、
血栓もできやすくなり心筋梗塞、脳梗塞などの
リスクも高まります。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
浴室熱中症や5つの健康入浴法について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



隠れ脱水の状態で入浴したりすれば、
ますます危険なのは目に見えているのでたらーっ(汗)
上記でご紹介した記事の題名にも書かれているように、
入浴前後に麦茶を飲むのが浴室熱中症の予防に
とても良さそうですよねグッド(上向き矢印)

これから流行するインフルエンザや
ノロウイルスに感染したりすると、
発熱や嘔吐、下痢などにより
さらに脱水が加速するので要注意exclamation×2

高齢の方や小さなお子さんのいる家庭は
冬場でも麦茶だけでなく経口補水液や
リンゴを常備しておいた方が良いかも。

特にリンゴはすりおろしたりリンゴジュースにすれば、
経口補水液を受け付けない小さなお子さんでも
口に含めるのでおすすめるんるん

不感蒸泄による隠れ脱水や浴室熱中症、
感染症による発熱や嘔吐、下痢での脱水など、
冬も夏に負けないくらい水分補給が必須ですあせあせ(飛び散る汗)

水分多めの食べ物を選んだり、
こまめな水分補給を意識して、
乾燥シーズンに負けないように
頑張りましょうひらめき



姿勢を改善して腰痛解消
首や背中、腰の痛みなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院



ラベル:脱水症状 熱中症
posted by 秦野の整体師 at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

音で寿命が左右されるかも!?


マウスの実験が人間にそのまま当てはまるとは
言えませんが、苦手な騒音の中で生き続けるのは
やはり人間の寿命も縮むような気がします(@_@;)左斜め下

【快適な音環境で寿命が延長】

今回の実験では、生後8週齢の
マウス(オス・メス16匹ずつ)を

@高周波の音を含む、熱帯雨林の環境音を
聞かせて飼育する広帯域音響グループ

A同じ環境音からマウス同士が
コミュニケーションを取るときに使う
高周波の音(人間の話し声に相当)を
除いたものを聞かせて飼育する狭帯域音響グループ

B通常の実験動物の飼育環境で飼育する
(特別な音は聞かせない)グループ−の
3つのグループに分けた。

音響再生装置と赤外線カメラが一体化した
スピーカーを設置した飼育用ケージを用意し、
各グループとも1つのケージに
オス・メス別に4匹ずつ分けて入れ、
1,000日以上飼育して検討した。

なお、自然な状態での寿命を調べるため、
音を聞かせる・聞かせない以外に
マウスにストレスや負担を与える
採血などの検査は一切行わなかった。

実験の結果、狭帯域音響グループのマウスは
特別な音を聞かせなかったグループに比べて、
平均寿命が約17%有意に延長していた。

広帯域音響グループのマウスも、
有意差は付かなかったものの平均寿命が約7%伸びていた。

一番長生きしたマウスの寿命を比べると、
3グループでほぼ同等だったのに対し、
実験開始後にマウスが死に始めるタイミングは、
特別な音を聞かせなかったグループよりも
熱帯雨林の環境音を聞かせた2つのグループで遅かった。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
動物の生活環境について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



出来れば森や川などの自然が豊かな環境の中で
鳥や虫の声を聞きながら生活するというのが
理想なんだろうけど騒音がしないだけでも幸せなコト。

自分は小学生の頃に2年程、国道沿いに
住んでいたコトがあるのですが一日中、
トラックの走行音がしていた記憶が、、、(ーー;)

排気ガスの影響であっという間に
喘息になりましたが、長く住み続けていたら
騒音の影響で他の症状にも悩まされていたかもたらーっ(汗)

なので気になる騒音も無く
静かな環境で暮らせるというのは、
とても幸せなコトだと感じる毎日グッド(上向き矢印)

家の中でもテレビなどを消せば、
静寂を楽しみながら読書出来るので
自分にとっては十分るんるん

環境に対する感謝を忘れずに
より健康的な生活を心掛けて
頑張りますひらめき



ひどい腰の痛みを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院






posted by 秦野の整体師 at 23:57| 神奈川 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

食事でも乾燥対策をしよう!


この季節になると、肌の乾燥が気になりだして、
保湿の為に全身に化粧水を塗ったりしているのですが、
カサカサ肌の予防の為には食生活も気をつけたいですよね左斜め下

【デキる男の仕事飯 第12回 かゆい!
 肌の乾燥には「人参」を食べよう!】


不規則な生活習慣、過度の外食、朝ご飯の欠食、
野菜不足など、日ごろの食習慣が乱れていると
乾燥肌につながりやすくなります。

日ごとの食習慣の中で、特に摂りたいのは
ビタミンAが多く含まれる人参です。
人参は、β-カロテンを多く含み、
体内でビタミンAに変わります。

ビタミンAは、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあり、
ビタミンAが不足すると、肌がかさつく原因になります。

人参には、ビタミンAが多く含まれており、
1/5本(約30g)食べるだけで、
450マイクログラムを摂取できます。

成人男性は、1日に850〜900マイクログラムが
必要になりますので、煮込み料理に
少し入っているものを食べるだけでも、
1日の半分が摂れることになります。

ビタミンAは、体内にためておくことができますので、
人参をよく食べる方であれば、毎日摂る必要はありません。
また、ビタミンAはレバー、うなぎ、
かぼちゃにも多く含まれています。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
肌の乾燥の原因について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



朝晩の冷えばかりが気になっていて、
最近まで乾燥に気が付かなかった自分あせあせ(飛び散る汗)
唇が切れたり肌がカサカサになる前に
シッカリ保湿をするだけでなく、

十分な睡眠と休息時間の確保や
タンパク質やビタミン類を中心に
バランスの取れた食生活を
いつも以上に心掛けたいですよねグッド(上向き矢印)

これからますます厳しくなる
冷えと乾燥に負けないように
頑張りましょうひらめき



ひどい寝違えの痛みを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院






ラベル:肌荒れ
posted by 秦野の整体師 at 23:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする