2020年02月12日

成長を楽しめるように鍛えよう!


筋肉が成長するのを感じることが出来ると、
筋トレもやり甲斐が出て長続きしやすいですよね左斜め下

【効率的に筋肉をつける!
 筋肉発達のメカニズムやトレーニング方法】


筋肉は毎日刺激や負荷を与えればいいというものではなく、
適切な休養を入れることで超回復させることができます。

そして、超回復に要する時間は、筋肉によって異なります。

まず、腕・腹筋などのサイズが小さい筋肉の場合は、
超回復まで48時間かかるとされます。

一方、太ももや背中、胸の大きい筋肉については、
72時間とされます。

ですので、特定の部位を鍛えた場合、
上記の感覚を意識してトレーニングスケジュールを
考えていきましょう。

また、太ももなどの非常に大きな筋肉の場合は、
72時間以上の間隔を空けても問題なく、
週に1回のトレーニングでもOKです。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
効率的な回数や方法について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



筋トレをするなら毎日同じ部位を鍛えるのではなく、
毎日違う部位を鍛えるようにして心に灯された
筋トレに対する情熱の炎を絶やさないようにして
続けていきたいですよねグッド(上向き矢印)

鍛える筋肉の名前や場所などを個別に意識できない時は
あまり難しく考えずに腕、足、体幹、それぞれの前と後の
6カ所に分けてローテーションするように鍛えれば、
効率よくメニューを考えられるのでおすすめるんるん

自分なりの方法でも回復に要する時間を考慮すれば、
筋肉の成長を実感することが出来るので、
諦めずにトレーニングを続けるようにして
肉体だけでなく精神的にも強くなれるように
頑張りましょうひらめき





巻き肩、猫背、ストレートネックを解消
姿勢改善なら骨盤矯正の秦野カイロプラクティック




ラベル:筋肉
posted by 秦野の整体師 at 23:56| 神奈川 ☁| Comment(3) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
引退しました。

お元気そうで、何よりです。
Posted by koyuri at 2020年02月13日 00:47
koyuriさん、とても長い間お疲れさまでした。
決して歯に衣を着せずハッキリものをいう姿勢が
とてもかっこよくて自分の憧れでした。
寒暖差の激しい日々が続いていますが、
お体にお気をつけて下さい。
本当にありがとうございました!!
引退後もどうぞお元気で。
Posted by 秦野カイロ at 2020年02月15日 00:20
ありがとうございます。

今後は、ボチボチやって行きます。
Posted by koyuri at 2020年02月16日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。