2019年11月20日

耳と長く付き合う為にも


聴覚はとても大事な機能なので、
老化する前に日頃からのケアを
心掛けたいですよね左斜め下

【血行を促進し「難聴」予防に、
 どこでもできる4つのマッサージ】


【耳シェーク】

(1)両手の人さし指と中指で「チョキ」の形をつくり、
   耳をはさむように指を置く。
(2)指の腹が皮膚に触れている状態から、
   位置がすれないように皮膚を上下にゆする。
  
※耳の上部から下部にかけての4カ所をゆすること。

【耳の穴刺激】

(1)両手の人さし指を、耳の穴に直角に入れる。
(2)耳の穴の上下左右をまんべんなく押す。

  ※正確な位置でなくても、
   ツボ周辺を刺激するだけで効果が得られる。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
難聴の種類と感音性難聴の3大原因について、
その他2つのマッサージが説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



五感を司るものは全て大事ですが、
その中でも聴覚は老化しやすいという
イメージがありますよねたらーっ(汗)

だから日頃からのマッサージで
機能を維持できるならば、
出来る限り努力したいものグッド(上向き矢印)

聴覚を出来るだけ長く
良好な状態に保てるように
頑張りましょうひらめき





秦野市で骨盤矯正するなら
秦野カイロプラクティックがおすすめ




posted by 秦野の整体師 at 21:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。