2019年10月25日

日本で禁止になるのはいつかな


ショートニングはアメリカで禁止されているのに
日本では禁止されないのか残念でならないです左斜め下

【アルツハイマーのリスク、
 トランス脂肪酸含む食品で75%増大も】


研究チームは認知症状のない日本人の男女
1600人あまりを10年間にわたって追跡調査して、
調査開始時の血中トランス脂肪酸濃度を調べ、
食生活を分析した。

高血圧や糖尿病、喫煙など認知症リスクに
影響し得る他の要因を調整した結果、
トランス脂肪酸の濃度が高かったグループは、
濃度が低かったグループに比べて

認知症を発症する確率が
52〜74%高いことが分かった。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
多く含まれる食品について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



サクッとした食感と経済的な理由から
食品メーカーに好まれているショートニングは
安価な加工食品には大抵使われていますよねたらーっ(汗)

少量を数回、口にしても
大した問題は起きないけれど、
長年摂取を続ければ話は別。

以前は欧米人に比べて日本人が摂取する
トランス脂肪酸の量は半分以下なので
全く問題ないといわれていましたが、

日本人の食生活が激変した現在では
1日に摂取するトランス脂肪酸の量も
実際にはかなり増加しているからこそ
こういったデータが出てくる結果にバッド(下向き矢印)

「安くて美味しい」は大切なことだけれど、
健康を損なうようではまるで意味が無いし、
逆に悪意さえ感じてしまうことに。。。

少しずつ健康を蝕むようなものが
出来るだけ口に入りにくいような
社会になることを願います。




秦野市で骨盤矯正するなら
秦野カイロプラクティックがおすすめ




ラベル:認知症
posted by 秦野の整体師 at 01:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。