2019年10月04日

良く噛んで脳で美味しさを感じよう


秋といえば食べ物がとても美味しい季節ですが、
美味しさをより感じる為には良く噛み秘める
必要がありますよね左斜め下

【「よく噛むだけで痩せる」は本当?
  ダイエット成功のための食べ方】


噛むことをまとめた有名なフレーズとして、
「ヒミコノハガイーゼ(卑弥呼の歯がいいぜ)」
というものがあります。

ヒ:肥満防止

ミ:味覚の発達……噛むことで味が分かるようになる

コ:言葉の発達……口の周りの筋肉をよく使うため、
  あごの周りがきれいになり発音もよくなる

ノ:脳の発達……脳への血流量が増えて頭がよくなる

ハ:歯の病気予防……噛むことで唾液が分泌されて、
  口腔内や歯を洗浄できる

ガ:ガンの予防……唾液に含まれるペルオキシダーゼに
  がん予防に効果があることが知られている

イー:胃腸快調……消化を助け、食べすぎを防ぐ。
   胃腸の働きもよくなる

ゼ:全力投球……体の調子がよくなるので、
  何事にも前向きになれる


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
ダイエットのアドバイスも書かれていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



急いでいるとついつい早食いになりがちですが、
健康の為には良く噛むように心掛けるのが大切。

自分は何を食べているのかということを
味覚だけでなく、嗅覚視覚も良く使って
口の中で噛みしめながらイメージするべき。

何を食べているのか考えもしないで
口の中にかき込むだけというのは、
食べ物に対して失礼ですよね。

食べ物に対しての感謝の気持ちを忘れずに
シッカリ良く噛んで食事をするように
心掛けましょうひらめき


むち打ち、ストレートネック、
首や肩の痛みの解消におすすめ
骨盤矯正の秦野カイロプラクティック




posted by 秦野の整体師 at 23:57| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。