2019年08月16日

やっぱり筋トレは大事!


夏バテ対策をいくらしても、
だるさや疲労感が改善しない場合は
違う原因が考えられるかも(@_@;)左斜め下

【その夏バテ、本当は「隠れ男性更年期障害」かも?】

女性には更年期障害があることで知られているが、
実は男性にも更年期障害があり『なんだかだるい』
『身体が熱っぽい』『イライラする』など、
夏バテと一部似た症状も出てしまうことがある。

夏バテ対策をしても、身体的、精神的にも
マイナス症状がでてしまっていたら、
男性更年期障害を疑ってみていただきたい。

男性更年期障害の特徴とは?

男性更年期障害の主な原因は「ストレス」だ。
女性は閉経期によるホルモンバランスの乱れが原因だが、
男性は「ストレスによるテストステロン
(男性ホルモン)の低下」が原因で、

女性よりも年齢の幅が広く、30代半ばの
働き盛り世代も男性更年期障害のリスクが高まる。
また、無気力、男性力が低下することから、
うつ病などと勘違いされやすいことも特徴だ。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
男性更年期障害と夏バテとを比較した表や
食事や筋トレについて説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



男性更年期障害といわれてもピンとこないし、
基準もいまひとつハッキリしないから、
異常かどうかの判断も付けにくいですよねたらーっ(汗)

ただ頻尿や性欲の減退などは
夏バテの症状とは全く違うので
判断の目安になりやすいかも。

夏バテと男性更年期障害のどちらにしても
十分な休息とリラックスする為の空間や時間いい気分(温泉)
バランスのとれた食生活と適度な運動は必須グッド(上向き矢印)

特に男性更年期障害が疑わしい場合は、
少しずつでも良いので筋トレを頑張るべきexclamation×2

ダンベルなどの道具が無くても、
腕立て伏せやスクワット、腹筋、背筋などを
こなせる回数だけすればだいぶ違うはず。

どのくらいで男性ホルモンが上昇するのかは
判らないけれど、ムキムキではなくとも、
男性らしい体つきになれば良いかと。

腕立て、腹筋、懸垂、スクワット等、
色んなメニューがあるけれど、
どんな筋トレも嫌々ではなく軽い気分で
こなせるようになりたいですよね(^^)/
頑張りましょうひらめき



むち打ち、寝違え、ストレートネックなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院がおすすめ



ラベル:筋肉
posted by 秦野の整体師 at 23:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。