2019年05月27日

新型デスクが欲しいな


普通のデスクでノートPCを使うと
うつむき姿勢になってしまいますが、
天板に傾斜をつけられるデスクなら
首への負担が減るという記事を読んでいたら、
うつむき姿勢がどのくらい首に負担をかけるのか
分かりやすく説明されていたのでご紹介左斜め下

【「うつむき姿勢は、
 首に小学生がぶら下がっているのと同じ負荷」
 コクヨ、姿勢を改善する新型オフィス向けデスク】


酒井代表によれば、
人間の頭の重量は全体重の10%程度といわれており、
体重が60キロの人なら頭だけで6キロになる。

これは2リットルのペットボトル3本や
13ポンドのボーリング球と同じ重さだが、
首はこの重さを常に支え続けている状態だ。

さらに首の傾き具合でも負荷は変わる。
体重が60キロの人がうつむいた姿勢で
頭を前に30度傾けると、首への負担は約18キロ相当、
60度傾けると約27キロ相当まで増える。

そんな負担を首にかけ続けていると、
神経の圧迫や首まわりの筋肉疲労などで
椎間板症や頸椎ヘルニア、さらに腰痛や
膝の不調などの慢性疾患を引き起こす。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
新製品のオフィス向けデスクが紹介されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



自分も自宅でデスクトップPCを使っている時は
そんなに負担を感じることは無いのですが、
職場でのノットPCを使う時は姿勢が悪くなりがちで
頻繁に骨盤を立てたり背筋を伸ばし直してばかりあせあせ(飛び散る汗)

だから傾斜付きのデスクには憧れちゃうけど、
階段上がって家に帰れば解決できる問題なので
購入する為の動機がチョッと足りないかな(^_^;)

でもデスクワーク中心の方なら身体の為に
傾斜が付けられるデスクは必須の商品ですよね。
パソコン作業は何かと姿勢が崩れがちなので、
首に負担が掛からないように
骨盤をシッカリ立てて頑張りましょうひらめき



スマホ首、巻き肩、猫背など
姿勢の歪みの解消におすすめ
骨盤矯正の秦野カイロ治療院



posted by 秦野の整体師 at 22:11| 神奈川 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。