2018年12月11日

感謝の気持ちを忘れずに!


家族で仲良く笑い話をしたり、
皆で美味しいご飯を食べられたり、
気持ち良くシャワーを浴びたり、
暖かい部屋で眠りについたりするたびに、

感謝の念を感じずにはいられませんが、
「ありがとう」と思う感謝の気持ち自体が
身体にとってとても良い影響を及ぼすそうです左斜め下

【科学的にわかった、「ありがとう」が健康によい理由】

驚くことに、重い病気にかかっている人たちも、
感謝の気持ちを持つことでメリットを得られるようです。
ある研究では、初期の心疾患を持つ高齢者が
定期的に感謝の日記をつけたところ、
心拍数がより安定し、病気による炎症レベルも
低くなることがわかりました。

こうした結果はすべて、私たちの心と身体には
強い関係があることを示しており、研究者によれば、
いくつかの理論がそれを説明するのに役立つのだとか。

たとえば、仕事のしめきりが迫っていたり、
あるいは家族と口げんかをしてうんざりした
気持ちになったりすると、神経系が非常に覚醒した状態に。

この覚醒により、身体はコルチゾールのような
ストレスホルモンを大量に分泌して、
それがやがて高血圧や炎症といった
健康問題を引き起こす可能性にもなりうるのです。

私たちがありがたいと感じるときの
「つくづく幸せだ」という感覚は、
なんの問題もないというメッセージを
身体に伝達し、これらの反応を落ち着かせます。

「感謝の気持ちは、副交感神経や心を穏やかにする
神経系に作用するのです」とエモンズ博士は述べています。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
感謝の気持ちの研究について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



日々の生活の中で「ありがたい」という
気持ちを抱く回数を数えたことは無いけれど、
自分はかなり多めなんじゃないかなぁ。
そのせいか怪我をするコトはあっても、
病気になるコトはあまりないかも(^_^)/

毎日、健康で無事に暮らせることへの
感謝の気持ちを常に抱くこと忘れずに
より健康で幸せな気持ちに包まれたら
ますます幸せですよねるんるん

四季の変化や空気の美味しさを感じたり、
自分が自分らしく生きて行けることを感じたり、
毎日の幸せが実は数え切れなくらいあることに
感謝しながら健康的で幸せな生活が送れますようにひらめき



ひどい腰痛を解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院






posted by 秦野の整体師 at 23:58| 神奈川 ☔| Comment(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。