2018年10月23日

肩の痛みはツラいですよね^^;


四十肩、五十肩と言いますが、
三十代でも六十代でもなります(@_@;)左斜め下

【20代、30代には関係ない?
 四十肩・五十肩とはどういうもの?】


五十肩の症状は急性期と慢性期に分けられます。

急性期は典型的な発症パターンで、肩関節の炎症により、
ある日突然腕を動かしたとき肩に鋭い痛みを感じます。

多くのケースで片側の肩に起こり、その後、
肩を動かすたびに腕や手先にも痛みが拡がります。

そして、しびれ、不眠といった症状にもつながります。

痛みは数日で治まる場合もありますが、
痛みがひどいときは安静にしていることが大切です。

一方、急性期の痛みが治まると、
鋭かった痛みが鈍い痛みに変わり、
肩を動かせる範囲が狭くなっていきます。

また、拘縮(こうしゅく)といって
肩を上げたり後ろに回したりする動きが困難になってきます。

これは、痛みで肩を動かしていなかったために、
組織の癒着が起こっている状態です。

慢性期は半年から1年続くこともあります。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
五十肩の対策や予防についても説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



四十肩や五十肩は肩がとても痛むので
炎症している肩にばかり目がいってしまいますが、
痛みの為に肩関節周囲の筋肉が過緊張してしまい、
身体全体も歪んだ状態で固まりがちですあせあせ(飛び散る汗)

なので肩の痛みや拘縮を解消する為には
背骨の柔軟性や骨盤の歪みの解消と安定性を
取り戻すことが非常に重要exclamation

そして予防の為にも肩関節の柔軟性だけでなく、
身体全体の柔軟性とバランスを維持する為に、
やはり骨盤の歪みの解消と安定性の維持が必須exclamation×2

日頃から適度な運動やストレッチなどを心掛け
疲労を溜め過ぎないようにするのも大切ですよね。

自分では解消出来ない
肩の痛みでお悩みの方は
いつでもお電話にてご相談下さいひらめき



四十肩、五十肩の痛みを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院






posted by 秦野の整体師 at 23:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | 肩、首のコリと痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。