2018年07月24日

便通の観察は大事


毎日快調にお通じがあれば良いですが、
便通の異常が気になったら、
とりあえず検査を受けるべきかも左斜め下

【便でわかる!日本人に多い「S状結腸がん」の症状】

■繰り返す「下痢」と「便秘」
もともと便秘気味という場合は別として、
下痢と便秘を繰り返すようなケース。

■「血便」
便の表面に血液が付着していたり、
便の中に血の塊が混じっていたりするようなケース

■細い便しか出なくなる「便柱狭小」
細い便しか出ていないようなケース。
がんによる腸の内腔の狭小化に伴って見られる。

もちろん、これらの症状が出たからといって
心配しすぎることはありません。

下痢や便秘のほとんどは心配ないものですし、
血便は痔や憩室炎といった良性疾患の可能性もあります。
便柱狭小も毎回見られるのでなければ
食事や体調の影響によるケースがほとんどです。

ただ、少しでも気になったときには、
まず、お近くの医療機関を受診し、
便の潜血反応のチェックを受けることをお勧めします。
いわゆる検便検査で便を取るだけの簡単な検査なので、
あまり怖がらずに、まずは医師にご相談ください。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
S状結腸がんについて説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



人間の身体は何かと不調を起こすモノですが、
不調の原因を探ったり調べずにいると、
さらなる不調を引き起こすコトもあるので、

便通の異常が気になるようだったら
早めに検査を受けた方が良いかと。

便通に限らずどんな問題であっても
心配なのに見て見ぬふりをして
怖がって放っておくのはNGあせあせ(飛び散る汗)

何故なら心配しすぎて気を病んでしまい、
本当は何も問題なく健康なのに体調を
崩してしまうというパターンもあるし、
癌を放置すればやっぱり大問題ですよねたらーっ(汗)

検便や内視鏡などの検査で
何も異常がなければ安心を得るコトが出来るし、
もし、異常が出た時は早めに治療が出来るから、
マイナス面は特にないはず。

気になったら行動する方が
何もせずにクヨクヨするよりも
精神的にはよっぽど健康グッド(上向き矢印)
頑張りましょうひらめき



ひどい肩こりを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院






ラベル:
posted by 秦野の整体師 at 23:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。