2018年05月15日

ストレス発散で解消


五月病かなと感じたら症状がが悪化する前に
早めにストレス発散で対処するのが大事です左斜め下

【完璧主義者は「五月病」になりやすい?
 お酒の飲み過ぎはそのサインかも】


五月病の主な症状は不安感や抑うつ感。
頭痛やめまいなどの身体症状や、
お酒の飲み過ぎなどの問題行動が伴う場合もある。

不安感や抑うつ感はうつ病でもよくみられる症状だが、
五月病ならストレス、すなわち職場から離れれば
症状が軽減するのが特徴である。

勤務日はふさぎ込んでも、週末には
運動や買い物を楽しむことができる。
勝医師はこれを「重りがついたバネ」に例える。

「五月病ならバネの伸縮性が残っているので、
重り(ストレス)がはずれれば元に戻れます(楽しめます)。
しかし、うつ病ではバネが伸びきってしまい、
重りがはずれても元に戻るのがむずかしく、
週末もふさぎ込んだまま寝てばかりになりがちです。
うつ病ではとくに、意欲や判断力の低下が目立つ傾向があります」

とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元のサイトには
さまざまな記事が掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



週末は趣味や運動などに積極的に取り組んで
ストレスで沈み込んだ精神を思いっきり
引っ張り上げることが大切グッド(上向き矢印)

自分の場合は映画鑑賞と散歩かな?
肉体と精神の疲労は溜め過ぎないように
早めに発散するように気を付けましょうひらめき






姿勢を改善して腰痛解消
首や背中、腰の痛みなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院





posted by 秦野の整体師 at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。