2018年03月15日

6番目の栄養素は大事!


意外と摂っているような気がしても
意識して積極的に摂取しないと、
足りなくなりがちなのが食物繊維ですよね(@_@;)左斜め下

【5大栄養素と並ぶ食物繊維/ハートで決まる健康長寿】

食物繊維に、今回はスポットをあてます。
なぜなら食物繊維は、大血管病の
「狭心症・心筋梗塞」や「脳卒中」のリスクになる
動脈硬化を予防することが分かっているからです。

それだけではなく、血糖値、血圧、肥満の
改善効果も明らかになっています。

これだけ健康に寄与してくれることが認められ、
食物繊維は、タンパク質、脂肪、糖質、
ビタミン、ミネラルの5大栄養素と並ぶ
6番目の栄養素の位置を占めるようになりました。

食物に含まれているものの、
人間の消化酵素では消化されない成分。
かつては人間に必要と考えられていませんでした。

それが、食物繊維の働きが分かり、
6番目の栄養素といわれるようになったのです。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元のサイトには
健康関連の記事が多数掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



腸の状態を整える為にも
乳酸菌やビフィズス菌などを含む
発酵食品と一緒に腸内細菌のエサとなる
食物繊維もシッカリと摂取したいですよねグッド(上向き矢印)

そして出来れば海藻類やコンニャク、キノコや
果物などに多く含まれる水溶性食物繊維と、
野菜や穀類、大豆等に含まれる不溶性食物繊維の
両方をバランスよく積極的に摂取するのが理想的るんるん

とはいえ、水溶性と不溶性と言われても
何を食べれば良いのか分からない時は
とりあえず納豆がおすすめ。

なぜなら納豆は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が
1:2の理想的なバランスで含まれているから。

美味しく健康を目指して頑張りましょうひらめき




ギックリ腰の痛みを解消するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院






posted by 秦野の整体師 at 23:59| 神奈川 | Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。