2018年03月06日

血管は柔軟性が大切


血管が硬かったり細かったりするのには、
シッカリとした理由があります左斜め下

【見つけにくいのにはワケがある? 採血と血管のお話】

血管は、老化にともない弾力を失って硬くなります。
そうすると血流が悪くなり、皮膚トラブルや
肩こり・腰痛、冷えなどの症状が現れます。

さらに悪くなると、心筋梗塞や脳梗塞など
「血管病」のリスクも高まります。

血管の構造は、外膜・中膜・内膜の三層になっています。
それぞれ役割は違うのですが、なかでも内膜を構成する
「内皮細胞」は、血液を若返らせるカギになります。

内皮細胞は、動脈硬化のもとになる有害物質を
血管壁に侵入しにくくする役割を持っています。

この内皮細胞をケアするために、
食生活や生活習慣を改善することが大切です。
血管が回復する、つまり血管年齢が若返ると、
弾力性(やわらかさ・しなやかさ)も戻ってくるのです。

血管の細さ
生まれつき血管が細い人もいますが、
身長と同じように変えることは出来ません。

これに対して、運動不足などから
筋肉量が少なくて血管が細い人がいます。
この場合は、筋肉量を増やす運動をして、
血管を太くすることが可能です。

また、動脈硬化で血管壁が硬くなり
血管の内径が細くなるケースもありますので、
前述の血管の弾力性を高めるケアをすると
効果が期待できます。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元のサイトには
健康関連の記事が多数掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



まずは軽く息が上がる程度の適度な運動グッド(上向き矢印)
それから加工食品、特に揚げ物や
ファストフードは出来るだけ避けて
野菜や果物、発酵食品などを積極的に。
食べ過ぎと過度な飲酒はもちろんNG。

そして身体を休める為に入浴も大切ですよね
規則正しい生活と十分な睡眠も忘れずに。

またストレスを溜め過ぎないように
自分なりの発散方法を見つけておくコト。

20年後30年後に後悔しない為にも
今から少しずつ頑張りましょうひらめき




姿勢を改善して腰痛解消
首や背中、腰の痛みなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院




ラベル:動脈硬化 高血圧
posted by 秦野の整体師 at 00:06| 神奈川 ☔| Comment(2) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
健康ブログランキングから訪問しました。
年齢的のも色々気になるのが健康についてです。
普段から食事や睡眠には気をつているつもりですが、記事を拝見し改めて、生活を見直してみます。
Posted by tonton at 2018年03月06日 05:47
tontonさん、コメントありがとうございます!

自分も健康が非常に気になっているのですが、
健康には近道は無いようなので、
地道に少しずつ頑張るように
自分に言い聞かせる毎日です^^;

お互いに今出来ることを少しずつ
こなしていけるように頑張りましょう!!
Posted by 秦野カイロ at 2018年03月06日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。