2018年01月28日

沢山の大人に可愛がってもらおう!


赤ちゃんにとって親とのスキンシップが
重要なのは当然ですが、親以外の大人との
スキンシップもとても重要なようです左斜め下

【0歳児の「脳の発達」に好影響?
 親以外の大人と触れ合うメリット3つ】


近年、触れ合うことで赤ちゃんの脳から出される
“オキシトシン”というホルモンが注目されています。
愛情ホルモンともいわれていますが、
この作用も含めて3つの効果があるようです。

(1)学習効果・記憶力UP
京都大学の研究でも明らかになりましたが、
親以外の大人と触れ合うことでも効率的に
物事を学習できるしくみになることがわかっています。
たくさんスキンシップをとることで記憶力もUPするなど
脳が活発に活動するのですね。

(2)心の安定
抱っこやおんぶなど赤ちゃんと十分にスキンシップを
とることで、オキシトシンが出されて心が安定します。
逆に、スキンシップが少なかった子は
攻撃的で衝動性が強い傾向もみられます。

スキンシップは生後1年以内がもっとも効果的ですが、
オキシトシンは触れ合えば出るので
手遅れということはないようですよ。

(3)ストレスに強くなる
オキシトシンにはストレス耐性が強まる効果があります。

このオキシトシンは親密な大人、例えば
保育士さんや祖父母、仲良しのおばちゃんなど
とのコミュニケーションでも出るので、
たくさんの人から深い愛情を受けるといいですね。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
まだ話せない赤ちゃんとのコミュニケーションの
取り方についても書かれていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



赤ちゃんにとって多くの大人に
可愛がられるというのは大事なコトなんですねグッド(上向き矢印)

初めての育児の時などは気負ってしまって、
赤ちゃんの世話を周りの大人にゆだねるコトを
拒んでしまいがちですが、

時には気持ちの手綱を弛めて赤ちゃんの世話を
他人にゆだねるという行為は自分の為だけでなく、
実は赤ちゃんにとっても重要なコトなのかもるんるん

これから生まれてくる赤ちゃんたちが、
多くの大人に可愛がられながら
健康にすくすくと育っていきますようにひらめき






秦野市のマタニティ整体、
産後の骨盤矯正なら
秦野カイロ治療院




posted by 秦野の整体師 at 23:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。