2017年11月12日

ジャンクフード税が必要かも?


当たり前といえば当たり前のコトですが、
コーラやサイダーなどの加糖飲料を週に
5杯以上摂取するのが身体に悪いというコトは、
過去10年の研究を見直してみても明らかなそうです左斜め下

【<加糖飲料で2型糖尿病や高血圧、心臓病、
 脳卒中リスクが上昇>は、もはや世界的常識】


この研究では、加糖飲料の摂取頻度が
メタボリック症候群や糖尿病前症、2型糖尿病、
高血圧の発症リスクに及ぼす影響を調べた、
過去10年間に発表された36件の研究をレビューした。

その結果、解析対象とされた研究の結果には
ばらつきがみられたものの、ほとんどの研究で
加糖飲料の定期的な摂取とメタボリック症候群や
2型糖尿病リスクとの関連が示されていた。
また、加糖飲料の摂取頻度は高血圧リスクとも関連していた。

なお、こうした研究の多くは、
加糖飲料を週に5杯以上飲む人を対象としていた。

Essop氏は、メタボリック症候群のリスクが上昇する原因が
加糖飲料にあるのかどうかは明らかではないとしつつも、
「加糖飲料の摂り過ぎはウエスト周囲長の増大や肥満のほか、
インスリン抵抗性や慢性炎症、脂質異常症、
高血圧とも関連していた」と述べている。

また、同氏によると、摂取カロリーが同じでも加糖飲料では
固形物を食べた時のような満腹感が得られにくいことも、
食べ過ぎや飲み過ぎにつながる可能性があるという。


とのコト。

※↑のリンク元の記事には海外の加糖飲料に
対する課税などについても説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



毎日1杯程度のペースで加糖飲料を飲む方は
子供や学生を中心に実際はかなり多いはずあせあせ(飛び散る汗)

今後の医療費を上昇させる原因が
砂糖だというコトが特定できているなら
答えは簡単なような気がするけど、

タバコなどの毒物と違って砂糖は
過剰に摂取しなければ立派な栄養分だから
規制できるモノでもないし、

そもそも糖分摂取の方法自体が
ジュースだけでなく、お菓子を中心に
さまざまな食品に含まれるモノ。

だから過剰な糖分摂取を避ける為には
記事にも書いてあるようなジャンクフード税を
日本でも導入して医療費に充てるのが
消費量を減らせるだろうし一番現実的なのかもたらーっ(汗)

お菓子の食べ過ぎやジュースの飲み過ぎに
注意するだけでなく、バランスのとれた食生活と
適度な運動を心掛けるように頑張りましょうひらめき



むち打ち、寝違い等の
首や背中の痛みを解消!
骨盤矯正の秦野カイロ治療院




posted by 秦野の整体師 at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。