2017年11月09日

ナッツは髪の毛の元!?


ナッツ類が栄養が豊富で健康効果が高いコトは
知られていますが、脱毛予防にも効果的なそうです左斜め下

【ナッツの意外な効果!AGA(男性型脱毛症)予防にも良い】

例えばナッツ類の中でもピーナッツやアーモンドは、
髪の毛の材料を多く含んでいることで知られています。

髪の毛の材料ケラチンと呼ばれる
たんぱく質の一種は、たんぱく質やビタミン
ミネラル群を材料につくられているのですが、

このうちピーナッツ・アーモンドには
たんぱく質のほかに、男性が特に不足がちな亜鉛、
そしてビタミンB・Eなど、髪の毛の材料となる
栄養素の多くが含まれているのです。

つまりピーナッツやアーモンドは
髪の毛の素にもなり得る食べ物であるということです。

加齢による薄毛に効くマカダミアナッツ

マカダミアナッツは植物の中でも、
パルミトレイン酸という一価不飽和脂肪酸が含まれる
唯一の食べ物だといわれています。

このパルミトレイン酸には老化と共に減少していく
脂肪酸を補う役割を果たし、肌や髪の毛を元気に保ち、
老化に伴う薄毛を抑える働きが期待できるようです。

もちろん上述したピーナッツとアーモンドと同様で、
マカダミアナッツにも髪の毛の材料とされる
たんぱく質や亜鉛、ビタミンB・Eが含まれていますよ。
毎日こういったナッツ類を食べることで
未然にAGA症状を予防できるかもしれません。


とのコト。

※↑のリンク元のサイトにはさまざまな
健康関連の記事が掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



おやつ代わりにアーモンドや
クルミ等のナッツを良く食べますが、
髪の毛の材料としての意識はしていなかったので
今度から食べる時には「これが髪の毛の材料になる」と
意識して食べるようにしたら更に効果がアップするかもグッド(上向き矢印)

1日ひと掴み程度を目安に無塩のモノを選んで
美味しく健康維持と同時に育毛出来たら嬉しいかもるんるん
食べ過ぎに注意して美味しく頂きましょうひらめき




むち打ち、寝違え、頸椎ヘルニア、
首の痛みの解消なら秦野カイロ





posted by 秦野の整体師 at 23:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。