2017年11月08日

甘い飲み物はほどほどに。


気温が下がってくると温かい缶コーヒーやココアなどの
甘い飲み物に手を出してしまいそうになりますが、、、左斜め下

【サイダーは500mlに角砂糖13.7個!血糖値上げる液体に用心】

■缶コーヒー・加糖タイプ(250ml)/1本あたりの角砂糖量は6.1個

■缶コーヒー・カフェオレタイプ(500ml)/1本あたりの角砂糖量は11.1個

■缶コーヒー・微糖タイプ(150ml)/1本あたりの角砂糖量は2個

■機能性ゼリー(180g)/1袋あたりの角砂糖量は11.2個

■100%オレンジジュース(800ml)/1本あたりの角砂糖量は24個

■サイダー(500ml)/1本あたりの角砂糖量は13.7個

■乳酸菌飲料(500ml)/1本あたりの角砂糖量は13.7個

■炭酸レモンジュース(500ml)/1本あたりの角砂糖量は12.6個

■野菜ジュース(200ml)/1本あたりの角砂糖量は3.7個

■スポーツ飲料(500ml)/1本あたりの角砂糖量は7.7個


とのコト。

※↑のリンク元のサイトの関連記事には
健康関連の記事が多く掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



ちなみに角砂糖は1個あたり砂糖3〜4グラム程度で
日本人1人当たりの平均的な砂糖消費量は
1日に約45グラム程度といわれているので、
角砂糖12個以上は摂り過ぎかとあせあせ(飛び散る汗)

自分は甘い飲み物はほとんど飲まないのですが、
息子はココアなどの甘い飲み物が大好きなようで
チョッと心配たらーっ(汗)

日頃から運動をするタイプではなく、
インドアのモノばかりを好む傾向にあるので
代謝の良い若い内は良いけど、

数年後も同じように甘いモノを食べ続けたら
体調を悪くしてしまいそうなので
心配してたところに分りやすく表現してあった
記事を見つけたので紹介してみましたるんるん

糖分の過剰摂取に気を付けるのはもちろん、
適度な運動で代謝をUPさせるように頑張りましょうひらめき




膝の痛み、足の付け根の痛み、
股関節の痛みを解消するなら秦野カイロ




ラベル:糖尿病 肥満
posted by 秦野の整体師 at 23:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。