2017年09月18日

秋は晴天が続くとイイな


昨日までは、このまま寒くなってしまうのかな?
と思わせるような気候でしたが、
今日は驚くほど暑かったですね(@_@;)晴れ
それでも風は何となく秋を感じさせるかな?

久しぶりに青空を見た気がしたついでに
今宵の月はどんなかな?と思ったら
もうすぐ新月たらーっ(汗)

見えないな〜と思いながら空を眺めていたら
急に今年の十五夜(中秋の名月)が気になったので
調べたら2017年は10月4日(水)だそうです左斜め下

【古くは縄文時代から−−月見文化の始まり】

月見の行われる秋は、農作業が一段落し、
収穫の時期でもあります。

中秋の名月のころは里芋の収穫時期にあたり、
それを月に供えることから中秋の名月のことを
特に「芋名月」と呼びます。

また九月十三日の十三夜は「後(のち)の月」や
「栗名月」、「豆名月」とも呼ばれています。
十五夜にも十三夜にも芒と月見団子、
十三夜はほかに栗や枝豆を供えます。

いずれも無事に収穫を迎えた喜びと感謝を込めて、
また農作物が豊作になることを願い、
月を愛でていたのでしょう。


とのコト。

※↑のリンク元の記事には、
観月のはじまりについても書かれていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



ちなみに2018年は9月24日、2019年は9月13日、
2020年は10月1日、2021年は9月21日だそうでするんるん

今年は雨だらけの夏だったから、
秋は晴天に恵まれて欲しいなグッド(上向き矢印)
美味しい里芋食べながら、
中秋の名月を愛でるコトが出来ますようにぴかぴか(新しい)




膝の痛み、足の付け根の痛み、
股関節痛の解消なら秦野カイロ!



posted by 秦野の整体師 at 19:05| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。