2017年07月13日

水族館で観るとユラユラ幻想的だけど、、、


もうすぐ海水浴シーズンですが、
海で泳いでいるとクラゲに
刺されてしまうコトもあるので
刺された時には慌てずに
対処出来るようにしたいですよね左斜め下

【クラゲに刺されたらどうする?海水浴の前に知っておこう】

まずは刺された部分にクラゲの触手が
残っていないかを確認してください。
触手が残っている場合は、素手で触らずに
ビニール袋や手袋などで取り除きましょう。

触手にも毒素がありますから、
素手で触ると患部の範囲が広がってしまいます。
触手を取ったら、必ず海水で洗い流すようにしましょう。

このとき水道水などの真水で洗ってしまうと、
浸透圧が変化して毒素が体内に
流れ込んでしまう恐れがあります。

もしクラゲがいないのなら、
浅瀬に傷口を浸けて洗い流すのも良いですね。

軟膏を塗る・病院に行くなどの処置を

クラゲに刺されたときに起こる症状は、
一種のアレルギー症状です。
そのため抗ヒスタミン薬の配合された軟膏を使うことで、
ヒスタミンによるアレルギー症状を抑えることができます。

もしもクラゲに刺されてから
頭痛などの全身症状が深刻化しはじめたら、
すぐに病院に行きましょう。


とのコト。

※↑のリンク元のサイトには
さまざまな医療ニュースが掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



今まで海水浴中に何度かクラゲに
刺されたことはあるのだけれど、
幸い軽い症状で済んでいたので、
あまり気にはしていませんでしたが、

次どんな種類のクラゲに刺されるか分からないし、
用心の為にはやはり、刺されたらすぐに
海から上がって確認するべきですよねあせあせ(飛び散る汗)

それにしてもクラゲの触手についての
知識が全くなかった自分(ーー;)
子供がクラゲに刺された時にも対処出来るように

今度から海に行く時は
ビニール袋と軟膏を持参するのを
忘れないように気を付けますexclamation×2




腰痛、ギックリ腰、坐骨神経痛の解消、
骨盤矯正なら秦野カイロ治療院






posted by 秦野の整体師 at 15:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。