2017年05月19日

歯のチェックは大事!


年齢を重ねると歯の痛みにも
鈍感になってしまうようです(@_@;)左斜め下

【痛みがない大人の虫歯にご注意を!
 年齢を重ねると虫歯に気付きにくくなるという事実】


年齢を重ねると、初回の虫歯治療後の詰め物の隙間に
虫歯菌が入り込むことによって再発を引き起こす
「二次う蝕(再発虫歯)」や、

加齢や歯周病によって歯茎が下がり、
歯の根元の象牙質が露出することで歯の根元にできる
「根面う蝕(根元虫歯)」が生じる。

こうした虫歯を「大人虫歯」とした。

今回の調査では、虫歯のある74%の人が「歯が痛む」
「しみる」とは感じていないことが分かり、
年齢を重ねると虫歯に気付きにくくなる
という傾向が明らかになった。

また、虫歯を自覚していない人の割合を年代別に見てみると、
20代の約68%から40代になると約76%に増加しており、
40代を境に症状を自覚しにくくなる傾向が
あることが分かったという。


とのコト。

痛くないからといって異常が無い訳でなく
気付かないだけというのは全身にいえるコト。

特に歯の問題は毎日歯磨きをしているので、
しっかりチェック出来ている気になりやすいですが、
口の中は自分では見えない死角が多く、
虫歯だけでなく、歯周病などにも
気が付かない方が多いですよねあせあせ(飛び散る汗)

自分では気が付かない異常を発見する為には
歯の検診はとても大事なコト。
歯の寿命を延ばす為にも検診と
口腔ケアを頑張りましょうひらめき





スマホ巻き肩解消、猫背改善!
頭痛、肩こりなら秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 08:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。