2017年04月12日

塩分控えて頻尿解消!?


夜間頻尿の対策というと、
水分やカフェインの摂取を控えるコトが
すぐに頭に浮かびますが、
塩分の摂取量を控えるのも効果的かもデス左斜め下

【「夜中のトイレ」をなくす方法
 〜減塩したらオシッコの回数も減った!】


今回の被験者は、塩分の摂取量が多く、
睡眠障害のある日本人の成人男女321人。
研究グループは、彼らに毎日の塩分の摂取を
減らすよう指導し、12週間にわたって追跡調査を行った。

その結果、200人を超える被験者では、
1日の塩分の摂取量が平均11gから8gに減った。
それに伴い、一晩の排尿回数も平均2.3回から1.4回に減少。
さらに日中の排尿回数も減り、生活の質の改善につながった。

一方で、100人弱の被験者では、
塩分摂取量が1日平均9.6gから11gに増加。
すると、このグループは、一晩の排尿回数も
平均2.3回から2.7回に増えていた。

従来の研究は、水分摂取量の制限に着目したものが多く、
今回のような塩分摂取量はあまり考慮されてこなかったという。


とのコト。

※↑のリンク先の記事には睡眠時無呼吸症候群と
夜間頻尿の関係についても書かれていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。


まずは適度な運動と規則正しい生活で
体内時計のリズムを整えるコト。
そして食事は塩分控えめでバランス良くし、
寝る前のカフェイン摂取を控えれば、
トイレに行く回数をだいぶ減らせるかもexclamation&question

これらの努力をしても全く改善されない場合は、
前立腺や腎臓、または他の何か別の問題が
隠れているかもしれないので病院で調べてもらうべきかと。
気を付けましょうひらめき



猫背や巻き肩などの姿勢を改善!
骨盤矯正の秦野カイロ治療院



タグ:高血圧 老化
posted by 秦野の整体師 at 20:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。