2017年03月17日

花冷えというには早いかな?


今日は随分と冷え込みましたが、
春はとにかく寒暖差が激しくて身体が疲れる季節あせあせ(飛び散る汗)
朝起きるのも億劫になりがちだし、
花粉症の方は特にキツイ季節ですよね左斜め下

【9割の人が感じる「春バテ」
 寒暖差や新生活ストレスで自律神経に乱れ】


ヒトの身体は寒暖差に対応するため交感神経の優位が続き
エネルギーの消費が増え「疲れ」や「だるさ」を感じやすくなるうえ、
気温の上昇で薄着になり身体が冷えやすく血流が悪くなるという。

また、春の気象では、低気圧と高気圧が頻繁に入れ替わり
自律神経の切り替えがうまく機能しないことが多くなり、
増える低気圧の到来が血中の酸素濃度を下げ
昼間の眠気やだるさの原因になるという。

自身あるいは家族にめぐる新生活も、
意識しないままに緊張感やストレスが生じ
自律神経が乱れ春バテになりやすい。

これらのことから、
春バテの予防のためには自律神経を整え、
交感神経と副交感神経の切り替えが
スムーズに行われるようすることが大切。


とのコト。

春バテから抜け出す為に、まずは適度な運動と
身体をリラックスさせる為の入浴いい気分(温泉)
そして充実した睡眠の確保眠い(睡眠)

花粉症の方は、自分もそうですが(笑)
室内での軽めのスクワットやラジオ体操、
ハードにやるなら本格的な筋トレもおすすめるんるん

とにかく身体が温まって、
軽く汗をかく程度を目安すれば良いかと。

入浴も身体を洗う為だけではなく、
リラックスを意識したいですし、

睡眠も温かく安心して眠れるように
環境を整えて疲れを溜め込まないように
心掛けたいですよね。

静と動のメリハリを付けた生活を心掛けて
気圧や気温の変化に負けないように、
頑張りましょうひらめき




背骨の歪み解消、姿勢矯正するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




posted by 秦野の整体師 at 21:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。