2017年02月12日

睡眠は量より質が大事


自分の睡眠が充分なモノかどうかの判断は、
睡眠時間で決めてしまいがちですが、
普段の睡眠生活を振り返れば、
意外とシンプルに出来るようです左斜め下

【睡眠科学者による「十分な睡眠」の定義】

1.30分以内に眠りに就ける。

2.一晩に2度以上目を覚まさない。

3.夜中に目が覚めても20分以内に眠りに戻れる。

4.ベッドに横たわっている時間の少なくとも85%は眠っている。


とのコト。

上の4つの項目に当てはまる方は、
充分な睡眠をとる為に、
生活を見直してみるべきかも。

まずは生活リズムを整える為に、
夜更かしせずに朝日を浴びて軽い運動
そして規則正しいリズムでの
バランスの取れた食事も大事デスねexclamation

その他にも、寝る前のスマホや食事、
過激な運動なども避けるべきだし、

日中、眠気がする場合は、
15分程度の昼寝も大事。

寝室の環境も眠りやすい状態にして、
出来るだけ良質な睡眠がとれるように
頑張りましょうひらめき


スマホ巻き肩解消、猫背改善、姿勢矯正、
頭痛、肩こりなら秦野カイロ治療院!




タグ:睡眠
posted by 秦野の整体師 at 23:52| 神奈川 | Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。