2017年01月18日

温かい飲み物が欲しい


寒いと身体を温める食品のコトばかり考えてしまいますが、
特に今は甘酒を飲んでホッコリと温まりたい気分デス左斜め下

【美容効果だけじゃない!「甘酒」がもつ
 腸管バリア機能を上げる効果とは?】


甘酒の主原料である酒粕と米麹を摂取することで、
腸内の「ムチン」が増加し、
「腸管バリア機能」向上効果が期待できることが分かった。

ムチンとは、腸管粘膜層で物理的なバリア機能を果たしているもの。
細胞を保護して病原菌や毒素から組織を守っているのだそうだ。

ムチンが増加すれば、腸管の上皮細胞は
より病原菌や毒素から守られることになるのだ。

腸管バリア機能が低下すると、免疫反応や炎症など
体に支障が起こってくる。その点、甘酒を摂取することで、
腸管バリア機能が高まり、外界から身を守ることが
できることが期待できるということになる。


とのコト。

ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、食物繊維、
オリゴ糖、アミノ酸、ブドウ糖などが含まれ、
飲む点滴と言われるほど栄養満点な甘酒グッド(上向き矢印)

ただでさえ、オリゴ糖や食物繊維が豊富に含まれているので
腸内環境を整える作用があるのに、
腸管を保護する機能まであるとは驚き(@_@;)

最近チョッと胃腸が疲れ気味なので、
回復させるには吸収が良い甘酒がピッタリかもるんるん

美味しい甘酒で身体を温めていい気分(温泉)
寒さに負けないように頑張るぞ〜ひらめき



猫背の解消、姿勢を改善するなら
骨盤矯正の秦野カイロ治療院!




タグ:腸活
posted by 秦野の整体師 at 22:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。