2017年01月11日

血管に弾力を!


血管年齢は見た目では分りませんが、
健康維持の為には見た目よりもはるかに重要デス左斜め下

【突然死を防ぐ!血管年齢を老けさせない8つのポイント】

●動脈のアンチエイジング

動脈のアンチエイジングでは、高血圧、脂質異常や糖尿病などの
生活習慣の管理が必要不可欠になります。
高血圧の予防には、塩分を控える、睡眠時間を確保する、
禁煙する、ストレスを溜めない、適度な運動の維持が大切です。
脂質異常症や糖尿病の予防には、肥満を避ける、
食べ過ぎない、運動不足にならないことが大切です。

●静脈のアンチエイジング

静脈は動脈と違い、高血圧、脂質異常症や糖尿病は
エイジングと特に関連性はありません。その代わり、
静脈のアンチエイジングには、弁が壊れないようにすること、
血管が極端に拡張しないようにすること、
そして血液が血管内に溜まらないようにすることが大切です。

まず、水分を十分に摂取して脱水にならないことが必要です。
血液が粘調でドロドロになって静脈内の逆流防止弁に
負荷がかからないようにするためです。

また、ウオーキングや深呼吸を心掛けましょう。
静脈内の圧力が大きくなると血管が拡張しやすくなります。
圧力を抑えて血液がスムーズに流れるようにするには
特に足の筋肉のポンプ力が必要で、同時に深呼吸が
心臓に血液がもどってくるのを助けてくれます。

以上、血管のアンチエイジングは、
8つのポイントにまとめられます。

(1)塩分摂取を控える
(2)睡眠時間を確保する
(3)禁煙する
(4)ストレスを溜めない
(5)食べ過ぎて肥満にならない
(6)水分を十分に摂取する
(7)ウォーキングや深呼吸などの適度な運動を維持する
(8)歯周病のケアを心がける


とのコト。

実行するのが困難な内容が
書かれている訳では無いので、
ひとつひとつ書かれているコトを
着実に実行するのが大事exclamation×2

見た目だけの若さではなく、
弾力のある血管から湧き出るような若さを
維持できるように頑張りましょうひらめき



スマホ巻き肩解消、猫背を改善!
頭痛、肩こりなら秦野カイロ治療院!




ラベル:老化 高血圧
posted by 秦野の整体師 at 23:58| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。