2014年09月27日

メタボでは病気に好かれてしまいマス^^;


健康的に過ごす為には、
内臓脂肪を溜め込まないコトが重要デス左斜め下

【メタボリックな人たちへ
 〜内臓脂肪を見極める〜】


脳梗塞、心筋梗塞、狭心症などは
突然発症するものではありません。

これらの病気に進む原因を
川の流れに例えてたどることにすると、
その少し上流には必ず動脈硬化が存在します。

さらに動脈硬化になる原因をたどると、
その上流には高血圧、高血糖、高脂血があり、

そして、そのまた上流には
内臓脂肪の蓄積が存在します。

内臓脂肪の蓄積の上流には
劣悪な生活習慣(過食、過飲、運動不足)と
遺伝的素因が存在します。

そして内臓脂肪の蓄積には
脂肪細胞自身から分泌される

アディポネクチンというホルモンが
関与していることが解明されました。

このアディポネクチンは
普通の(小型の)脂肪細胞からは
必要な量が分泌され、

糖代謝に必要なインスリン
というホルモンの感受性を
コントロールしているのです。

ところが、肥満により
肥大した大型の脂肪細胞からは

このアディポネクチンが
分泌されなくなります。

アディポネクチンが欠乏状態になると
インスリン抵抗性が高まり

糖代謝異常をきたし
糖尿病から動脈硬化へと流れていきます。


とのコト。

まず始めるべきは
劣悪な生活習慣である

食べ過ぎ、飲み過ぎ、
運動不足を改善するコトexclamation×2

そして規則正しい生活を
送るコトが出来れば、

内臓脂肪に悩まされない身体になり、
動脈硬化由来の病気は
自然と縁が遠い存在に。

健康の基本は病気の予防であり、
それは自分の健康を
自分で守るコトから始まりマスグッド(上向き矢印)

頑張りましょうひらめき



マタニティ整体、産後の骨盤矯正
妊娠中の腰痛ならお任せ下さい!



ラベル:動脈硬化
posted by 秦野の整体師 at 08:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。