2014年02月18日

56グラムも食べるのは大変かも(@_@;)


太り過ぎが気になるけど、
どうしても口寂しい時はクルミがイイかも左斜め下

【クルミなら太らない上にメリットたっぷり】

調査の結果、クルミを食べていると、
血管の機能(血管内皮機能)が
良くなることが分かりました。

クルミを食べることで血圧が下がるなど
好ましい結果が見られたのです。

彼らが摂取したクルミの量は1日56グラム、
約375キロカロリー。

イチゴの乗ったショートケーキと
同じくらいのカロリーにもかかわらず、

これまでの食事に、クルミ56グラムを追加しても、
対象者の体重が増えることがなかったそうです。

56グラムのクルミは、両手のひらで受けるくらいの量。
かなり食べ応えがありそうです。



オメガ3を効率よく吸収する為にも
クルミは良く噛んで食べるのが◎

出来ればおやつタイムに食べると
よりイイかもデス左斜め下

【ムリせず痩せる「体内時計」活用術】

(1)14時〜15時をおやつタイムに
食べたものを脂肪として蓄えやすい
B-mal1という数値が1日のうちで最も少ないのが14〜15時。

(2)17時〜18時運動タイム
17時〜18時は最も呼吸がしやすく、
肺や心臓が効率よく働く時間帯。運動をするには◎。

(3)寝る2時間前の食事を控える
眠りについてから1〜2時間後が、成長ホルモン分泌のピーク。
しかし寝る前に食事をすると血糖値があがり、
その分泌が抑制されてしまいます。


とのコト。

当たり前のコトだけど、
身体が本来持っているリズムに
合わせてあげるコトは大事デスよねるんるん

適度な運動を
おこなうのはもちろん、

規則正しい生活と、
バランスのとれた食事で

無理なく健康的な
身体を目指して頑張りましょうひらめき



秦野市の骨盤矯正。
産後の整体もお任せ下さい!


posted by 秦野の整体師 at 22:28| 神奈川 ☀| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。