2014年01月10日

腸に刺激を!!


本日も大忙しあせあせ(飛び散る汗)
時間が無いので早速コチラ左斜め下

【ダイエットには腸が大切!腸を刺激して
 「痩せホルモン」を出す食べ物とは?】

通称痩せホルモン「GLP-1」は、消化管ホルモンで
消化管に入った炭水化物を認識して分泌されるホルモンです。

GLP-1は、インスリンの分泌を促すだけでなく、
血糖値を上げるホルモンの分泌を抑制して、
血糖値の上昇を抑えます。

血糖値が急上昇しなければ、
急降下することもありません。

血糖値が安定することで食べた物が
脂肪として蓄積されるのを防ぐ効果があります。

このほか、食べた物を胃からゆっくり排出させる作用や、
満腹中枢を刺激して食欲を抑える効果もあります。

■腸を刺激して痩せホルモンを出す食べ物

(1)食物繊維(2)EPA

■食物繊維の多い食べ物 ベスト10(100g中)
1位 きくらげ(乾) 57.4g
2位 ひじき(乾) 43.3g
3位 昆布(乾) 37.1g
4位 海苔(乾) 36g
5位 インゲンマメ(ゆで) 13.3g
6位 おから 11.5g
7位 大麦 9.6g
8位 オートミール 9.4g
9位 納豆 6.7g
10位 モロヘイヤ 5.9g

■EPAの多い魚 ベスト101位 サバ水煮缶 2370mg
2位 いくら 1613mg
3位 マグロ(トロ) 1450mg
4位 イワシ 1171mg
5位 ハマチ 984g
6位 イワシ水煮缶 949g
7位 ブリ 940mg
8位 秋刀魚 885mg
9位 ニシン 874mg
10位 鰻 587mg


とのコト。

ダイエットするなら、
やっぱり牛肉や豚肉より
魚介類ですよね〜

食卓を普通に和食にするだけでも
痩せる為には十分なのかも

サバ缶ばかりを食べるような
偏った食生活ではなくて、

バランス良く、
美味しく楽しい食事と、

生活リズムを整えて
適度な運動と十分な睡眠により、

基礎代謝を高めて、
健康的にダイエットしましょうひらめき


秦野市の骨盤矯正整体院。

posted by 秦野の整体師 at 22:46| 神奈川 | Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。