2010年12月23日

寝違え


こんにちは、
秦野市渋沢駅南口の整体師
秦野カイロ治療院の市野貴則です。

今回は寝違え。

寝違えもぎっくり腰と同じように
痛みの原因は、首や肩の筋肉、筋膜、靭帯が
炎症を起こしたものです。

ぎっくり腰の説明とそっくりになってしまうのですが、
パソコン、デスクワーク等の労働で、
首や肩にに負担がかかり、
固く緊張状態になる事から始まります。

負担がかかり続けると、筋肉は疲労の為、
バネの利かない緊張状態の筋肉になります。

そこに動作の変化や負担
(悪い姿勢で寝る等)が加わると、
筋肉が痛みを伴って持続的に収縮する発作を起こします。

これが「寝違え」です。

寝違えを起こすと、
支柱となっている頸椎はバランスを崩し
動きも片寄ってしまいます。
特に影響を受けるのは、
頸椎1番と2番。
首の一番上の部分、頭との繋ぎ目です。

この部分の動きを改善すると、
自由に頭を動かせるようになります。
後は炎症がおさまればOK。




秦野市渋沢の整体・カイロプラクティックの秦野カイロ治療院

タグ:寝違え
posted by 秦野の整体師 at 00:13| Comment(0) | 肩、首の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: