2020年03月26日

セロリが好きだったりするのね♪


セロリといえば自分は浅漬けが好きだけど、
和えたり、炒めたりしても美味しいですよね(^^♪左斜め下

【旬のセロリ 葉っぱどうしてる?
 βカロテンは茎の2倍】


管理栄養士の柴田聡美先生によると、
セロリの葉には茎の2倍の
βカロテンが含まれているそうです。

「セロリには、カリウムとβカロテンが多く含まれます。
カリウムには血圧を安定させる効果が期待でき、
βカロテンには皮膚や粘膜の保護作用があるとされています。
また不溶性の食物繊維も含まれているので、
便秘の改善にもつながります。

実は、このセロリの栄養素のうち、
βカロテンは茎より葉に2倍も多く含まれています。
また葉だけに含まれる香り成分の一つ、
ピラジンは血行を促進する効果があるとされています。
だから、セロリを買ったら葉まで
おいしくいただくようにしましょう」(柴田先生)


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
セロリの調理法について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



子供の頃は何の魅力も感じなかったセロリだけど、
大人になってからは止められない美味しさに首ったけグッド(上向き矢印)

特に自分はセロリの香りが大好きなので、
葉も茎も意識せずに食べていたけど、
苦手な方には葉の部分は食べにくいかも。

でもせっかく栄養素が多く含まれる部分なのだから
葉の部分まで美味しく調理して食べたいですよね。
セロリの香りが苦手な方は炒めて食べるのがおすすめ。

旬のセロリをたくさん食べたら、
この閉塞された気分も少しは晴れるかも?
明日はセロリを歌いながら
たくさん食べようっとひらめき




巻き肩、猫背、ストレートネックを解消
姿勢改善なら骨盤矯正の秦野カイロプラクティック





posted by 秦野の整体師 at 23:58| 神奈川 | Comment(2) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする