2020年02月27日

外側へ行けない時は内側を楽しもう


プレッシャーを感じたりすると咳が出るタイプの方は、
自分が緊張しているから咳が出るのだという理屈を
頭で理解すると咳を止めやすいかも左斜め下

【ストレスが咳を起こすメカニズムとは】

しかし、ストレスを延々と感じ続けている状態では、
自律神経、つまり交感神経と副交感神経の働きのバランスが崩れ、
副交感神経が優位になり過ぎてしまうことがあります。

その場合、気道は平常よりも収縮して狭くなってしまい、
平常ならば問題ない分泌物や異物にも反応し、
咳の症状がでてしまうのです。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元のサイトには
咳が出る仕組みについて丁寧に説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



最近、コロナウイルスの影響で咳きこんでしまうと
鋭い視線を感じるくらいに世間が敏感になっているので、
人混みの中では特に「咳をしてはいけない」と思うのですが、
考えれば考える程、咳が出てしまうのが悩み所あせあせ(飛び散る汗)

こういう時は意識を他のものに向けるのが一番なので
音楽や映画などの自分の好きな趣味のことを考えたり、
宇宙の果てやその外側、時間の始まりと終わりとか、

どうにも不思議なことなどを考えこむと、
自分の場合は咳が収まることが多いです(^_^;)

体調も悪くなく、花粉症でもないのに、
スポーツ観戦やコンサートなどに行けなくなってしまい、
逆に咳きこむ程にストレスを感じる方も多いと思いますが、

こんな時こそ、自分の内面を覗き込むような内容の
本や映画などを家で楽しむチャンスかも!?

家に閉じ込められるのではなく、
積極的に楽しく家で活動できるように
頑張りましょうひらめき




姿勢の歪みを整えて猫背を解消
骨盤矯正の秦野カイロプラクティック






posted by 秦野の整体師 at 23:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする