2020年01月19日

無理はせず、けれども地道に


運動を全くしてこなかった方が、
運動を始める時に一番注意が必要なのが、
「頑張り過ぎない」ことだと思います(@_@;)左斜め下

【ランニングでのケガを防ごう!
 これから始める人が知っておくべき注意点】


ランニングはとてもゆっくりと成長するスポーツです。
短期間で目に見えて成長することはありません。

走れる体になるのに早くとも2〜3年、
通常は10年かけて成長していきます。

ですので目先の結果にとらわれず、
じっくりと時間をかけてトレーニングを行います。

ところが、私たち日本人は
「スポーツはがんばって努力するもの」
「休むのはよくないこと」という意識が
刷り込まれているためか、休むことがとても苦手です。

まずはランニングは「がんばらないスポーツ」
だということを受け入れることから始めましょう。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
具体的な練習時間について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



ランニングや水泳、自転車、筋トレなど
どのような運動を始めるにしても、
最初から体力の限界まで頑張り過ぎて
関節や筋肉を痛めてしまわないように、

チョッともの足りないくらいの運動量を
地道にコツコツと体力がつくのを感じながら
無理なく続けるのが大事。

年齢を重ねても運動を続けられるように
あせらず自分のペースで持続することで
肉体と精神の両方をゆっくりゆっくり
丁寧に育てていきたいですよねグッド(上向き矢印)

頑張り過ぎないように
頑張るぞ〜ひらめき



巻き肩、猫背、ストレートネックを解消
姿勢改善なら骨盤矯正の秦野カイロプラクティック




ラベル:運動 筋肉
posted by 秦野の整体師 at 23:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする