2020年01月18日

生活の中に運動を取り入れよう


毎日適度な運動をするということは、
健康維持の為には欠かせませんが、
あまり身構えすぎると長続きしないので、
毎日おこなう生活習慣と組み合わせて
”気軽に出来る短めの運動”をするのが良いですね左斜め下

【運動不足解消に!
 身構えずに運動習慣を定着させる方法】


普段の習慣と運動をセットにする方法もオススメです。
たとえば「食事前に、必ずかかとの上下運動を追加する」
といったことでも良いでしょう。

壁に手をついて体を支え、
その場でかかとを上下に10回程度動かします。
ふくらはぎの筋肉を動かすと、
足元から心臓へと血流が循環しやすくなりますし、
かかとに適度な刺激が加わると骨にも良い影響を
もたらすという研究報告などもあります。

同じように、「歯磨きをしながら」
「お風呂上がりに」など、
毎日必ずしている習慣とセットで行う方法は、
運動習慣をゼロからプラスするよりも定着させやすいです。


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元のサイトには
健康関連のさまざまな記事が掲載されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



自分の場合は仕事の前に身体を温めると
患者さんに触れる手の平も温かくなるので、
懸垂、腕立て伏せ、腹筋ローラー、スクワットを
出来るだけ毎日、おこなうように心掛けています。

おかげで「手の平がとても温かいですね」と
言われることが多くなりモチベーションもUPグッド(上向き矢印)
年齢を重ねてもずっと続けたいな(^^♪

筋トレや運動は習慣にするのが
とても難しいイメージがあるけれど、
自分の場合は最初の運動レベルを
話すのが恥ずかしいくらいに下げたので、
筋肉痛を感じることもほとんどないまま、
無理なく続けられています。

筋トレの回数や負荷、運動時間等は
体力のギリギリまでおこなう方法もありますが、
習慣にする為には自分にあったレベルで
無理のない範囲でおこなうのが良いかと。

一般的な情報などに惑わされず、
自分の身体の声を聴きながら
関節や筋肉を傷めないように
頑張りましょうひらめき



むち打ち、ストレートネック、
首の痛みや肩こり解消におすすめ
骨盤矯正の秦野カイロプラクティック





ラベル:運動 筋肉
posted by 秦野の整体師 at 23:57| 神奈川 ☔| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする