2019年11月02日

危険性を自覚して運転しよう


あおり運転をする人の心理は全く分かりませんし、
短絡的に精神的なマウンティングをするような
人間にもなりたくないですよね左斜め下

【心理学者考案の「あおり運転度チェックリスト」
 記者はまさかの“あおり常習者”?】


あなたの“あおらー度”はどうだろうか。
(Yes…1点 NO…0点)

・車の中は自分にとってリラックスできる空間である

・仕事帰りにドカ食いや衝動買いをしてしまいやすい

・自分は渋滞や赤信号にひっかかりやすい

・日頃活字がメインの本をあまり読まない

・移動手段の中で車が一番好きだ

・一つのことに没頭しすぎることがある

・ドラマや映画を見てもほとんど泣かない

 【判定結果】
7点・・・他人に運転してもらった方がよい可能性がある
5〜6点・・・無自覚に「あおり運転」をしている可能性がある
3〜4点・・・急いでいたり疲れがたまっているときに
      「あおり運転」しやすい傾向がある
0〜2点・・・「あおり運転」をしている可能性は低い


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
あおり行為の対処法も説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



車の値段や大きさと人間関係の
優劣を混同してしまい、
安くて小さな車に対して
優越感と同時に生意気だという
感情が生まれるとしたなら、
正直に言うと「異常」だと思います。

見た目だけの安易な情報で
価値観を決めるのは愚かだし危険。

以前、日本の母親役として有名な女優が
自分は高級外車に乗っているのに、
憧れていたアメリカの有名俳優が
古くてボロボロな愛車に乗っているを見て

すごくガッカリしたと言っていたのを聞いて
ビックリした記憶がありますが、
実は世の中にはこういった考え方をする
人間が意外と多く存在するのかもたらーっ(汗)

(自分は逆にカッコイイ!と思ったのだけれど、、、)

安くて小さな車に乗っている
偉大な人物はたくさんいるし、
手を出してはいけないような
危険な人物もたくさんいる。

でもそれ以前に、
自動車という危険な鉄の塊を
運転しているという意識を持てば、
あおり運転など怖くて出来ないはずexclamation×2

車は行動範囲を大きく広げて価値観や
視野にも大きな変化をあたえる
素晴らしい乗り物。

だからこそ大切に扱い
自分も他人も楽しく運転出来るように
気をつけましょうひらめき



むち打ち、寝違いなどの
首や背中の痛みを解消におすすめ
骨盤矯正の秦野カイロプラクティック




posted by 秦野の整体師 at 23:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする