2019年10月13日

温めるべきか?安静にすべきか?


頭痛といってもズキンズキンと脈を打つように痛むのか?
頭が締め付けられるように痛むのかで対処方法が
違ってくるので痛みの種類の確認は大切です左斜め下

【お風呂で「改善する頭痛」「悪化する頭痛」の違い 】

よく見かける頭痛として、頭痛持ちの方の3〜7割が
かかえているといわれる「緊張型頭痛」が挙げられます。

症状は主に後頭部を中心にした重苦しさ、
締め付けられるような鈍痛が特徴です。
程度も軽いことが多く、歩いたり、
階段の上り下りで悪化するようなこともありません。

また、悪心や嘔吐もありません。
原因は主に僧帽筋という首から肩、
背中にある大きな筋肉の凝りによるもので、
肩こりにも似ています。

この場合、お風呂で温めて血流を良くすることで
疲労物質が流され、また筋肉の緊張も和らいで
症状が改善します。

お風呂の中で首を回したり、肩の上げ下げの運動を
行うなどをすると、より効果的です。症状緩和のために、
積極的にお風呂を使いたい状態といえるでしょう。

◆お風呂に入ってはいけない頭痛は?

緊張型頭痛にお風呂が効果的な一方、
入ってはいけない頭痛がふたつあります。

1. 突然始まったとても強い頭痛
2. 片頭痛


とのコト。

※↑の引用させて頂いたリンク元の記事には
片頭痛の特徴について説明されていますので、
興味のある方は是非ご覧になってください。



大雑把に言うと締め付けられるように痛ければ
お風呂に入って温まった方が楽になるし、
ズキンズキンと痛む時は温めずに頭を少し
冷やして安静にした方が楽に感じることが多いです。

締め付けられる緊張性頭痛と
ズキンズキンと痛む片頭痛の
両方に共通していえることは
予防がとても大事だということ。

骨盤の歪みや姿勢の崩れから血行不良や
筋肉の過緊張などを起こし、肩こりや首こりが
ひどくなれば頭痛を起こしやすくなるので、
日頃からのケアはとても大切。

だから頭痛で悩んでいる方は
発作が起きていない時こそ良好な状態を
維持できるように適度な運動や入浴、
ストレッチなどを積極的に行うべきexclamation×2

もちろん整体やカイロプラクティックも
とても効果的なのでお悩みの方は
是非、お電話にてご相談下さいひらめき



むち打ち、寝違え、ストレートネックなら
骨盤矯正の秦野カイロプラクティックがおすすめ




posted by 秦野の整体師 at 23:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | 肩、首のコリと痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする